身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヨコヅナサシガメ Agriosphodrus dohrni


 サシガメ科最大のヨコヅナサシガメは、中国、東南アジアに生息しているが、昭和の初期に、九州に入ったらしい。1990年代には、関東地方まで広がった。1990年代は、三重県でもマレにしか見られなかったが、その後、各地で集団越冬が見つかっている。特に、ソメイヨシノの大木に多い。今年は、我が家のエノキの大木でも越冬し、たくさんの幼虫が見られたが、しだいに羽化して成虫となった。羽化直後の新成虫は、赤い色をしていて、しだいに黒色へと変わっていく。
2009.04.18.自宅庭
サシガメ科ヨコヅナサシガメ Agrioshodrus dohrni

f0161823_1641407.jpg
f0161823_16415316.jpg
f0161823_1642770.jpg
f0161823_16422256.jpg


2009.04.19.

f0161823_16543075.jpg
f0161823_16544829.jpg
f0161823_1655669.jpg
f0161823_16552351.jpg


2009.04.20.
f0161823_1657838.jpg
f0161823_1657264.jpg
f0161823_16574687.jpg


f0161823_172674.jpg

f0161823_16584449.jpg
f0161823_1659227.jpg


2009.04.22.
f0161823_1764148.jpg
f0161823_1765647.jpg
f0161823_1771172.jpg
f0161823_1772898.jpg

Commented by itotonbosan at 2013-12-13 09:56 x
私もヨコヅナサシガメの脱皮したばかりの赤い成虫を見つけました。あまりにも奇麗な色だったので,しばらく見とれていました。
by memobird | 2009-04-22 16:42 | サシガメ科 | Comments(1)