身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ダイシャクシギ第一回夏羽と第二回冬羽 Numenius arquata

幸運にも、1羽のダイシャクシギが、2007年11月から、2009 年3月までの一年半、当地に居続けた。よって、第一回冬羽、第一回夏羽、第二回冬羽の観察の機会を得た。今回は、第一回夏羽と第二回冬羽の違いを比較してみたい。特に、三列風切、大雨覆羽の模様を比較すると、その違いがよく分かる。
2008.07.12.Mie Pref.・・・・・最初の4枚
ダイシャクシギ Numenius arquata, Eurasian Curlew

f0161823_9232843.jpg
f0161823_9235771.jpg
f0161823_9241080.jpg
f0161823_9242611.jpg


次いで、第二回冬羽、つまり成鳥冬羽と同様の羽衣をご覧ください。
2008.11.27.Mie Pref>

f0161823_927458.jpg

f0161823_928499.jpg
f0161823_9282277.jpg
f0161823_9283751.jpg
f0161823_9285977.jpg
f0161823_9292278.jpg
f0161823_9293828.jpg
f0161823_9295574.jpg


比較のために、第一回夏羽への換羽の頃の画像を・・・・
2008.05.31.Mie

f0161823_1083470.jpg
f0161823_1084880.jpg
f0161823_109419.jpg

by memobird | 2009-05-23 08:24 | シギ科Numenius属 | Comments(0)