身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オオキカメムシの雌雄 Eucorysses grandis

オオキンカメムシの雌雄の識別に関して、カメムシ目を主とする、主たる昆虫図鑑に記載がない。ネット上でも正確に記載されたものを見出せなかった。今回、zippさんが、その識別方法をご丁寧にお教え下ったので、紹介しておきたい。
オオキンカメムシの頭部を下にした正面像を人面と見た場合、この個体では、アゴヒゲの部分の黒紋が、本来の頭部に達しない。これが、雌とのことである。

f0161823_9511083.jpg


一方、この個体のアゴヒゲの黒紋は、本来の頭部に達してます。これが、雄とのことです。わかりやすいですネ。
f0161823_1112166.jpg


とゆーことで、この個体は、明らかな雄ですネ。これで、雌雄識別自信がつきました。
f0161823_11351836.jpg


こちらさんは、迷うことなく、雌ですネ。気のせいか、お腹が大きく見えます。
f0161823_1142187.jpg

今冬も、集団越冬のため、岬へ集合を始めてました。タイミンタチバナの葉裏の集団は、オス2、メス4ですネ?合ってますか?
上記すべて、2009.12.10.Mie Pref.
オオキンカメムシ Eucorysses grandis

f0161823_11522337.jpg

by memobird | 2009-12-14 07:51 | キンカメムシ科 | Comments(0)