身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:シギ科Gallinago属( 8 )

今年はまだチュウジシギを観察してないので復習。いかつい顔つきのオオジシギに比し、かわいさがある。側頭線はベタ黒。体の地色は暗い。全開した尾羽は識別に役立つが、頼り過ぎてはならない。
2009.09.20.Mie Pref.
シギ科チュウジシギ Gallinago megala, Swinhoe's Snipe

f0161823_957392.jpg
f0161823_957189.jpg
f0161823_9573135.jpg
f0161823_9574312.jpg
f0161823_9575488.jpg
f0161823_958639.jpg
f0161823_9581796.jpg
f0161823_9582878.jpg
f0161823_9583896.jpg
f0161823_9585035.jpg

by memobird | 2010-08-28 07:58 | シギ科Gallinago属 | Comments(0)

 本年1月のはじめ、伊勢志摩方面へ植物観察へ出かける前に、海辺の池をのぞくと、5羽のタシギが、極めて近い所で見られた。
 当地で冬場に、近距離でシギを観察する機会は少ない。
 「冬季でも、小移動してるタシギ群がいるのかも知れない?」と思った。

2008.01.10. Mie Pref. Central JAPAN
タシギ Gallinago gallinago, Common Snipe

f0161823_6371439.jpg
f0161823_6372384.jpg
f0161823_6373231.jpg
f0161823_6374151.jpg
f0161823_6375033.jpg
f0161823_6375944.jpg

by memobird | 2008-12-28 06:38 | シギ科Gallinago属 | Comments(0)

 三重県で、タシギは多く越冬してるけど、普段はアシ原に潜んでいて、なかなか近くで観察する機会がない。
 早春になると、ドドッと移動中の個体群が入り、河川の干潟で、群れを見ることができる。この日は、河口に近い干潟で、10数羽の個体が観察できた。
 夏羽への換羽を始めている。ここまで書き込んで、今年の1月に、数羽のタシギを観察したのを思い出した。画像を探して、明日・・・

2002.03.03.Mie Pref. Central JAPAN
タシギ Gallinago gallinago, Common Snipe

f0161823_88238.jpg

f0161823_631727.jpg
f0161823_6311756.jpg
f0161823_6312641.jpg
f0161823_63135100.jpg

f0161823_885213.jpg

by memobird | 2008-12-27 06:31 | シギ科Gallinago属 | Comments(0)

 7月下旬、8月上旬、チュウジシギがまだ飛来しない時は、オオジシギの識別はやさしい。8月中旬に入って、チュウジシギが飛来し始めると、オオジとチュウジの識別は慎重を要する。初期の頃のチュウジは、とても黒く見えるので、識別の戸惑いは少ないが、9月に入ると識別に悩む個体が出現する。

2004.08.19.Mie Pref. Central JAPAN
オオジシギ Gallinago hardwickii, Latham's Snipe


f0161823_9515818.jpg
f0161823_9521461.jpg
f0161823_9522827.jpg
f0161823_9524193.jpg
f0161823_9525489.jpg
f0161823_953651.jpg
f0161823_9532240.jpg
f0161823_9533898.jpg

by memobird | 2008-09-03 09:53 | シギ科Gallinago属 | Comments(0)

タシギの復習、その1


 タシギは、8月の下旬から、ボチボチ姿を見せ、9月に入ると、ドドッとやってきます。飛来の初期は、チュウジシギ、オオジシギも見られるので、識別がややこしいです。真冬なら、間違うことは、まずありません。
識別のポイントは、肩羽と、褐色味の強い羽衣ですネ。

2005.08.24.Mie Pref.Central JAPAN
タシギ Gallinago gallinago, Common Snipe

最後の画像は、2004.08.19.Mie Pref.


f0161823_102842.jpg
f0161823_10282293.jpg

f0161823_10351024.jpg

f0161823_10344026.jpg

f0161823_1034863.jpg

f0161823_10294723.jpg

by memobird | 2008-09-02 10:29 | シギ科Gallinago属 | Comments(0)

 今年は、オオジシギの飛来が少なかったので、その雰囲気を忘れそうになってまいりました。これから、チュウジシギとオオジシギの識別の難しいシーズンに入るので、過去の画像を見て、雰囲気をつかんでおきたいと思います。

2004.07.14.Mie Pref. Central JAPAN
オオジシギ Gallinago hardwickii, Latham's Snipe


f0161823_17464014.jpg
f0161823_17465613.jpg
f0161823_17471251.jpg
f0161823_17472763.jpg
f0161823_17474798.jpg

by memobird | 2008-09-01 17:47 | シギ科Gallinago属 | Comments(0)

 ジシギが楽しいシーズンとなって参りました。本日は、土砂降りで、一枚も撮影できず、よって、過去の画像を引っ張り出して復習であります。
 この個体は、目のまん前に居たので、いきなりドアップ撮影でした。レンズ交換してる余裕なし。頭側線のベタ黒、頭の丸み、顔面の淡色部分の狭さ、頚部の地色の黒さから、チュウジシギと決め付けました。
 しばらくすると、少しずつ遠ざかってくれました。三列風切、大雨覆の黒色帯の幅が広いので、チュウジシギと断定してもいいですネ?

2005.09.01.Mie Pref.Central JAPAN
チュウジシギ Gallinago megala, Swinhoe's Snipe


f0161823_17463599.jpg
f0161823_17464661.jpg
f0161823_1747129.jpg
f0161823_17471026.jpg
f0161823_17472020.jpg

by memobird | 2008-08-30 17:47 | シギ科Gallinago属 | Comments(0)

 後一ケ月足らずで。まず、オオジシギが飛来します。今秋、ジシギ識別に悩まなくていいよー、そろそろ復習をしておかないといけませんです。飛来当初の頃のオオジシギを拾い出してみました。

最初の二枚 2004.07.10.
次の二枚 2004.07.17.
次の三枚 2004.07.18.
最後の二枚 2005.07.21,
いずれも、Mie Pref. Central Japan
オオジシギ Gallinago hardwickii, JUapanese Snipe


f0161823_20294910.jpg
f0161823_203028.jpg

f0161823_2032272.jpg

f0161823_20332866.jpg

f0161823_20301999.jpg

f0161823_20303772.jpg

f0161823_20305165.jpg
f0161823_20312041.jpg
f0161823_20313895.jpg

by memobird | 2008-06-26 20:33 | シギ科Gallinago属 | Comments(0)