身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ヤモリ科( 2 )

五島列島、九州南部、南西諸島の大部分に分布。開けた林の樹皮に多く、原生林にはあまり生息しないが、人家にも少ない。背面は灰色の地に、ややはっきりした黒斑を持つ。基本的な特徴はニホンヤモリと共通。
2012.01.01.Ishigakijima, Okinawa Pref.
ヤモリ科ミナミヤモリ Gekko hokouensis

f0161823_16343485.jpg
f0161823_16343950.jpg
f0161823_16345212.jpg

お詫びと訂正
本個体は、森林内の石の上で日光浴していたので、ホオグロヤモリの習性ではないと思ってましたが、背のイボ、尾の尖ったイボなど、ホオグロヤモリの特徴が見られます。通りすがり様、ご指摘ありがとーございます。
ヤモリ科ホオグロヤモリ Hemidactylus frenatus

f0161823_536887.jpg

by memobird | 2012-01-05 16:34 | ヤモリ科 | Comments(2)
徳之島以南の南西諸島と小笠原諸島に分布。最も、人間に対する依存度が高いヤモリなので、人家やその周辺に多い。冬眠できないので、沖縄島では、冬、凍死した個体を見かけるらしい。ガ、ゴキブリ、クモを好んで食す。分布域が重なるヤモリの中では、タシロヤモリが似てるが、背面にイボ状の鱗を持つので識別しやすい。
2010.07.20.Ishigaki Is. Okinawa Pref.
ヤモリ科ナキヤモリ属ホオグロヤモリ Hemidachylus frenatus

f0161823_2083181.jpg
f0161823_2084489.jpg
f0161823_208579.jpg
f0161823_209916.jpg
f0161823_2091915.jpg

by memobird | 2010-07-25 04:09 | ヤモリ科 | Comments(0)