身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:クイナ科( 4 )

ヒメクイナ Porzana pusilla


 2004年の晩夏、N市のAさんが、ヒメクイナを見つけてくださいました。とても小さくて、臆病で、チラッと姿を見せては、すぐに雲隠れしてました。

2004.08.29.Mie Pref.

ヒメクイナ Porzana pusilla, Baillon's Crake


f0161823_11221189.jpg
f0161823_11222531.jpg


 この日は、かなり大胆に姿を見せてくれたので、ある程度の記録写真が撮れました。こんな機会は、もうやってこないと思ったので、目に焼き付けておきました。今でも鮮明に思い出されます。
2004.08.31.Mie Pref.

f0161823_1124277.jpg
f0161823_11242080.jpg
f0161823_11243546.jpg
f0161823_11245058.jpg
f0161823_1125254.jpg
f0161823_11251878.jpg

by memobird | 2009-02-10 12:25 | クイナ科 | Comments(0)

ヒクイナ Porzana fusca


 今日のネタは何にしょーかと迷っていたら、くりこさんが掲示板に越冬ヒクイナを貼り付けてくださったので、こちらは、真夏のヒクイナを・・・・
 子育ての頃は、警戒心が強くて、なかなか姿を見せないが、晩夏になると、びっくりするほど大胆になるトキがあり、どんどん近付いてくる。

2005.08.31.Mie Pref.
ヒクイナ Porzana fusca, Ruddy-breasted Crake

f0161823_11253957.jpg
f0161823_11255992.jpg
f0161823_11261556.jpg
f0161823_11262839.jpg
f0161823_11264331.jpg


ある夏の日、幸運にも、ヒクイナのヒナに出会った。もう、相当大きくなっていたが、真っ黒だった。この日のことは、よく記憶している。
2004.08.23.Mie Pref.

f0161823_16304484.jpg
f0161823_16313100.jpg
f0161823_16311968.jpg
f0161823_16313877.jpg
f0161823_1631532.jpg
f0161823_1632820.jpg

by memobird | 2009-02-04 12:26 | クイナ科 | Comments(0)

オオバンの繁殖


 最近、オオバンの越冬数が、年々増加の傾向にあり、昨冬は、100羽以上は、越冬していた。
 三雲では、過去に一度の繁殖記録があるが、近頃の越冬増加数を見ると、近場で繁殖していても不思議じゃないと思う。本年6月、アシ原に造巣するペアーを見つけた。

2008.06.12.Mie Pref.
クイナ科オオバン Fulica atra, Eurasian Coot


f0161823_16142340.jpg
f0161823_16144136.jpg
f0161823_16145547.jpg
f0161823_1615993.jpg


6月22日、抱卵してる様子であったが、巣がはっきり見えないので、推定にすぎない。その後、抱卵の場面を撮影したが、画像が探せない。遠かったが対岸からも撮影した。

2007.06.22.


f0161823_17112533.jpg
f0161823_17114784.jpg
f0161823_1712372.jpg


6月29日、対岸から様子をうかがったが、ヒナが孵ってる様子は見られなかった。

f0161823_17152424.jpg
f0161823_17154611.jpg


7月1日、大きく減水していた。堤防には、タヌキの糞塊があり、イタチの姿も観察できた。
巣には、オオバンが見られず、卵、雛は外敵に襲われた様子であった。

f0161823_17183889.jpg


その後も観察を続けたが、巣の近くへ、オオバンのペアーが寄り付くことはなかった。

by memobird | 2008-07-30 16:15 | クイナ科 | Comments(0)

バンの雛の手指!


 水鳥たちも、子育てに忙しい季節を迎えてます。今日のバンは、8羽のヒナを連れてました。子沢山ですよ。ヒナの手の指が見えるので、なんともかわいいです。親からエサをねだる時は、手の指を口元へ向けるので、ヒナの口が、三個に見えて、親はタイヘンなんです。

 2008.05.18. Mie Pref. Central Japan
 バン Gullinula chloropus, Common Moorhen



f0161823_18381337.jpg
f0161823_18383279.jpg
f0161823_18385014.jpg
f0161823_18392721.jpg
f0161823_1839482.jpg
f0161823_1840740.jpg

by memobird | 2008-05-18 18:37 | クイナ科 | Comments(0)