身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:,シギ科Xenus属( 3 )

キアシシギと同時に見られる場合が多いが、やや小さい。採餌場は、泥地を好む。エサの関係だろーか?夏羽は、肩羽の軸斑が太く連なって二本の黒線があるよーに見える。
2008.05.25.Mie Pref. Central JAPAN
ソリハシシギ Xenus cinereus, Terek Sangpiper

f0161823_4173418.jpg
f0161823_4174337.jpg
f0161823_4175282.jpg
f0161823_418314.jpg
f0161823_4181321.jpg

by memobird | 2010-05-21 04:18 | ,シギ科Xenus属 | Comments(0)

ソリハシシギの黒い肩羽


 今日、ソリハシシギの夏羽の特徴的な黒い肩羽にこだわってみました。肩羽上段2列の肩羽は、軸斑の黒色が太いもの、肩羽一枚が黒いもの、部分的に黒いものなど様々です。下段の肩羽の軸斑も目立ちますネ。白い羽縁が目立つ個体も見られます。ソリハシの足には、明らかな水かきもございます。

 2008.05.25. Mie Pref. Central Japan
 ソリハシシギ Xenus cinereus、Terek Sandpiper


f0161823_19232891.jpg
f0161823_19234853.jpg
f0161823_1924648.jpg
f0161823_19242570.jpg
f0161823_19244267.jpg
f0161823_1925050.jpg
f0161823_19251927.jpg

by memobird | 2008-05-27 19:25 | ,シギ科Xenus属 | Comments(0)

今春は飛来数が少ない?


  今春のソリハシシギの飛来数は少なく感じてますが、1997年春、JAWANのシギチドリ・カウント調査時のデータを見ると、ワタクシの報告地点では、5/8 ソリハシ 8, キアシ 594  5/11 ソリハシ 3 , キアシ648 なので、春の飛来は減ってるワケではないです。繁殖地は、シベリア中部なので、春の飛来数の少ないことは、理解できます。
 雨覆いあたりを丹念に見てみたけど、幼羽らしきものは一枚もないですネ? ADULT BREEDING と読みました。はしもさん風に種名とデータを書き込んでみました。これは、とてもいい方法だと思います。世界へ向けて発信するならば、こーしないといけませんです。

 追記: ジシギで、最後の一枚のよーな写真が撮れたら、最高ですよネ!

 2008.05.18. Mie Pref. Central Japan 
 ソリハシシギ夏羽  Xenus cinereus, Terek Sandpiper

 
f0161823_51372.jpg
f0161823_543219.jpg
f0161823_562885.jpg
f0161823_56525.jpg
f0161823_5722100.jpg

by memobird | 2008-05-21 05:07 | ,シギ科Xenus属 | Comments(0)