身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:コオロギ科( 2 )

中国大陸南部から来た帰化昆虫。三重県では、最初、伊勢市の御幸道路の樹上で発見された。今や、分布を広げ、初秋から人家の樹上でリーリーリーとうるさく合唱する。最新の知見では、北限地は岩手県盛岡市らしい。画像は雄個体。
2011.10.18.Mie Pref.
コオロギ科アオマツムシ Truljalia hibinonis

f0161823_544535.jpg
f0161823_544918.jpg
f0161823_5442058.jpg

by memobird | 2011-10-19 05:44 | コオロギ科 | Comments(0)
本州から南西諸島の暖地の湿地に生息する。本州では幼虫越冬で、年2化する。真冬に黒いコオロギの幼虫を見たら、本種かタイワンエンマコオロギかエゾスズであるとのこと。タンボコオロギ亜属は、世界で4種、日本で本種のみ。
2011.05.31.Mie Pref.
コオロギ科タンボコオロギ亜属タンボコオロギ Modicogryllus siamensis

f0161823_15513128.jpg
f0161823_15513938.jpg

f0161823_15533660.jpg

by memobird | 2011-06-05 15:51 | コオロギ科 | Comments(0)