身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ヤドリバエ科( 4 )

日本全土に分布する。マルボシハナバエと同じく、5~9月に各種花上で見られる。エビイロカメムシ、スコットカメムシなどに寄生が確認されている。
2012.08.12.Nagano Pref.
ヤドリバエ科シナヒラタハナバエ Phasia sinensis

f0161823_2025058.jpg
f0161823_20245426.jpg
f0161823_20251842.jpg

by memobird | 2012-09-05 20:25 | ヤドリバエ科 | Comments(0)
日本全土に分布し、日の当たる木の葉の上を飛び回る。腹部の白黒模様が鮮明、胸背は腹部より幅広い。
2010.06.17.Siga Pref.
ヤドリバエ科シロオビハリバエ Trigonospila ludio ?
(アシナガヤドリバエ科シロオビハリバエ Succingulum transvittatum ?)

f0161823_6562846.jpg
f0161823_6564823.jpg
f0161823_6565796.jpg

by memobird | 2011-12-24 06:56 | ヤドリバエ科 | Comments(0)
日本各地に生息し、腹部の先が黒くない個体も見られる。エビイロカメムシ、スコットカメムシなどのカメムシ類に寄生する。
2011.11.17.Gifu Pref.
ヤドリバエ科シナヒラタハナバエ(シナヒラタヤドリバエ) Phasia sinensia

f0161823_18572015.jpg
f0161823_18573222.jpg
f0161823_18574268.jpg
f0161823_18575145.jpg

by memobird | 2011-11-20 17:21 | ヤドリバエ科 | Comments(0)
日本全土に分布。額の幅は複眼とほぼ同幅、触角第三節は黒くて円形、背腹中央に黒色縦線がある。第4、5節背板に剛毛が多い。
2011.10.25.Tousijima, Mie Pref.
ヤドリバエ科セスジハリバエ Echinomyia mikado

f0161823_5115098.jpg
f0161823_512799.jpg
f0161823_5121945.jpg
f0161823_5123430.jpg
f0161823_5124562.jpg

by memobird | 2011-10-28 05:12 | ヤドリバエ科 | Comments(0)