身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ミバエ科( 2 )

東南アジア原産で、1919年、初めて八重山諸島で確認された。その後、南西諸島に広く侵入し、農業害虫となっている。幼虫は、ニガウリ、スイカ、キュウリ、トマト、ピーマン、パパイア、マンゴウを食害する。
2010.12.28.Ishigakijima, Okinawa Pref.
ミバエ科ウリミバエ Bactrocera cucurbitae

f0161823_1755450.jpg

f0161823_1791454.jpg

by memobird | 2012-01-29 17:05 | ミバエ科 | Comments(0)
本州~南西諸島に生息する。体型はウリミバエに似ている。胸背の三本の縦筋が目立つ。幼虫は、カラスウリの雄花、ウリ科植物に寄生するタマバエ類のゴールを食す。近年、南西諸島でキュウリを食害することが確認された。成虫は枯れ葉の中で越冬する。今回、厳寒期の我が家の壁に静止してるのを見つけた。同定して下さいましたgandalfさんに感謝します。
2012.01.14.Mie Pref.
ミバエ科ミスジミバエ Bactrocera suctellata
f0161823_20281773.jpg
f0161823_2028274.jpg
f0161823_20283614.jpg
f0161823_20284535.jpg

by memobird | 2012-01-27 20:28 | ミバエ科 | Comments(0)