身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:タカサゴ科( 2 )

タカサゴ Pterocaesio digramma

奄美大島以南の岩礁、珊瑚礁の浅い海に群れをなして生息する。クマザサハナムロより青味は少ないが、背と体側に黄色の細い縦筋があり、尾ビレの先端は黒い。夜間及び死んで水揚げされる時は、体側が赤くなるので、生体を見てない人には、赤い魚と認識されている。沖縄ではグルクンと呼ばれ、空揚げが美味しい。
2012.02.23.Toba Aquarium, Mie Pref.
タカサゴ科クマザサハナムロ属タカサゴ Pterocaesio digramma

f0161823_10345711.jpg
f0161823_1035113.jpg
f0161823_10352330.jpg
f0161823_1035356.jpg
f0161823_10354611.jpg

by memobird | 2012-02-24 07:35 | タカサゴ科 | Comments(0)
南日本、西太平洋、インド洋の岩礁、珊瑚礁地域に群れをなして生息。タカサゴに似てるが、尾の上下に縦帯があるので区別できる。夜間には、側線から下が赤くなり、眼まで赤色になる時がある。タカサゴと共に、沖縄では重要な食用魚。
2012.02.19.Toba Aquarium, Mie Pref.
タカサゴ科クマザサハナムロ属クマザサハナムロ Pterocaesio tile

f0161823_16412482.jpg

f0161823_16483642.jpg

f0161823_16415449.jpg
f0161823_16422238.jpg
f0161823_16423471.jpg

by memobird | 2012-02-20 16:42 | タカサゴ科 | Comments(0)