身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ニザダイ科( 6 )

相模湾以南の太平洋、インド洋の岩礁、サンゴ礁域に分布する。幼魚には頭の角がなく、成長と共に伸びる。
2012.12.30.Okinawa Churaumi Aquarium
ニザダイ科テングハギ属ヒメテングハギ Naso annulatus

f0161823_1645242.jpg
f0161823_16452268.jpg
f0161823_16452190.jpg

by memobird | 2013-01-06 16:47 | ニザダイ科 | Comments(0)

ゴマハギ Zebrasome scopas

駿河湾以南の太平洋の岩礁域、サンゴ礁域に多く生息する。背ビレと尻ビレが長く、体高が高いのが特徴で、体色には変異が多く、黒っぽいものから黄色いものまで様々見られ、特に黄色い個体は、キイロハギとの識別が難しい。
2012.12.30.Okinawa Churaumi Aquarium
ニザダイ科ヒレナガハギ属ゴマハギ Zebrasome scopas

f0161823_1126996.jpg
f0161823_11262963.jpg

by memobird | 2013-01-05 11:26 | ニザダイ科 | Comments(0)
中部太平洋の珊瑚礁域に分布し、日本では南鳥島、大東諸島のみ生息する稀種。水族館では自然光でないと飼育が難しいらしい。
2012.05.02.Okinawa Churaumi Aquarium
アカツギハギ Acanthurus achilles

f0161823_113964.jpg
f0161823_1132462.jpg
f0161823_1133855.jpg

by memobird | 2012-05-11 07:25 | ニザダイ科 | Comments(0)
高知県以南、小笠原、南西諸島~インド洋、西太平洋のサンゴ礁域、岩礁域に生息し海藻類を食す。
2012.02.19.Toba Aquarium, Mie Pref.
ニザダイ科ヒレナガハギ属キイロハギ Zebrasoma flavescens

f0161823_533284.jpg
f0161823_5334342.jpg
f0161823_5334880.jpg
f0161823_53413.jpg

by memobird | 2012-03-07 05:34 | ニザダイ科 | Comments(0)
小笠原、相模湾~インド洋、西太平洋の岩礁域に生息する。幼魚は黄色く、サンゴ礁域で普通に見られる。本種は、背鰭の棘が4本なのが特徴的である。
2012.2.23.Toba Aquarium, Mie Pref.
ニザダイ科ヒレナガハギ属ヒレナガハギ Zebrasoma veliferum

f0161823_5543618.jpg
f0161823_5544668.jpg
f0161823_555062.jpg

by memobird | 2012-03-03 05:55 | ニザダイ科 | Comments(0)
南日本~インド洋~オセアニアのサンゴ礁、岩礁の海に生息し、成魚は体側のオレンジ紋が目立つ。幼魚は成魚と全く異なり、鮮やかな黄色で、沿岸のサンゴ礁海域で普通に見られる。
2012.02.23.Toba Aquarium, Mie Pref.
ニザダイ科クロハギ属モンツキハギ Acanthurus olivaceus

f0161823_5295855.jpg
f0161823_5301328.jpg
f0161823_530275.jpg
f0161823_530379.jpg
f0161823_530478.jpg

by memobird | 2012-02-29 05:30 | ニザダイ科 | Comments(0)