身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:トンボ科( 29 )

2006年5月、与那国島で初めて1♂が観察されて以来、同島で繁殖し続け、西表島、石垣島にも侵入して定着しつつある。冬季でも成虫の活動が見られるので、耐寒性は強いかも知れない。
トンボ科ベッコウトンボ属アカスジベッコウトンボ Neurothemis ramburii ramburii
2014.05.07. 沖縄県西表島

f0161823_6413326.jpg
f0161823_641517.jpg

2014.07.24. 沖縄県石垣島
f0161823_6424895.jpg
f0161823_643553.jpg

by memobird | 2016-02-25 06:43 | トンボ科 | Comments(0)
国内では、西表島にのみ分布する。
トンボ科ハラビロトンボ属キイロハラビロトンボ Lyripothemis flava
2014.05.02. 沖縄県西表島

f0161823_101516.jpg
f0161823_1012575.jpg
f0161823_1015495.jpg

by memobird | 2016-02-18 10:02 | トンボ科 | Comments(0)
新潟・福島以西の本州、四国、九州の森林に囲まれた池に生息する。翅の基部が橙色で、全身まっ赤、側胸に太い黒条がある。
2012.08.12.Nagano Pref.
トンボ科アカネ属ネキトンボ Sympetrum speciosum speciosum

f0161823_1124219.jpg
f0161823_11241733.jpg
f0161823_11243083.jpg
f0161823_1128370.jpg

by memobird | 2012-08-18 06:24 | トンボ科 | Comments(0)
北海道のごく一部、本州、四国、九州の低山地の池沼、水田に生息する。成虫の出現は、9~11月が最高潮となる。雄には眉斑はないが、雌では明瞭。
2011.10.04.Aichi Pref.
トンボ科コノシメトンボ Sympetrum baccha matutinum

f0161823_2161966.jpg
f0161823_2162647.jpg
f0161823_2163655.jpg

by memobird | 2011-10-30 21:06 | トンボ科 | Comments(0)
日本特産亜種で、北海道~九州の平地から山地の植物が繁茂する池沼、湿地に生息する。成虫は、5~6月上旬に多く出現。
2011.05.03.Kouchi Pref.
トンボ科ヨツボシトンボ Libellula quadrimaculata asahinai

f0161823_20271670.jpg
f0161823_20273013.jpg
f0161823_20274185.jpg
f0161823_20275122.jpg

f0161823_1731076.jpg
f0161823_1732543.jpg

by memobird | 2011-05-07 20:27 | トンボ科 | Comments(0)
九州本土の一部と南西諸島に広く分布する。日本産のシオカラトンボ属で、唯一、雄が成熟しても白粉を帯びない。腹部が細い。
2010.07.20.Ishigakijima , Okinawa Pref.
トンボ科シオカラトンボ属ハラボソトンボ Orthetrum sabina sabina

f0161823_20584018.jpg
f0161823_20584939.jpg
f0161823_20585951.jpg

by memobird | 2011-02-09 05:59 | トンボ科 | Comments(0)
アキアカネ雄は、老熟しても頭胸部は赤くならないが、本種雄は秋が深まると、全身燃えるよーにまっ赤になる。
2010.10.23.Mie Pref.
トンボ科ナツアカネ Sympetrum darwinianum


f0161823_16444036.jpg
f0161823_16445434.jpg
f0161823_1645958.jpg

by memobird | 2010-10-29 14:43 | トンボ科 | Comments(0)
細身であり、翅の基部に褐色斑がないので識別できる。トカラ列島以南に分布し、八重山諸島では普通に見られるらしい。
2010.07.19.Ishigaki Pref.
トンボ科ホソミシオカラトンボ Orthetrum luzonicum

f0161823_913471.jpg
f0161823_913159.jpg

by memobird | 2010-10-25 08:13 | トンボ科 | Comments(0)
ショウジョウトンボは、別亜種。本種も雌の識別が悩ましい。雌の未熟時は、全体が黄褐色を帯びるが成熟すると色薄れる。
2010.07.19.Ishigaki I. Okinawa Pref.
トンボ科タイリクショウジョウトンボ Crocothemis servilia servilia

f0161823_8425415.jpg
f0161823_84359.jpg
f0161823_8431558.jpg

by memobird | 2010-10-24 05:43 | トンボ科 | Comments(0)
本種の雄の識別に迷うことはないが、雌単独で出会った場合は戸惑う。オスと全く違う地味な色彩をしている。
2010.07.19.Ishigaki I. Okinawa Pref.
トンボ科ベニトンボ Trithemis aurora

f0161823_865517.jpg
f0161823_87583.jpg
f0161823_87177.jpg

f0161823_881088.jpg
f0161823_882296.jpg

by memobird | 2010-10-23 08:08 | トンボ科 | Comments(0)