身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:カミキリムシ科( 23 )

日本全土に分布。hostは、シラカシ、ウラジロガシ、アカガシ、ヤシャブシ、ケンポナシ、イヌブナ、ヤマザクラ、イヌシデ、クリ、サカキなどで、これらの倒れた木や伐採木に集まる。同定して下さった福田 治氏に御礼申し上げます。
2013.06.25.Mie Pref.
カミキリムシ科ウスイロトラカミキリ Xylotrechus cuneipennis

f0161823_214651.jpg
f0161823_2141993.jpg
f0161823_2143048.jpg

by memobird | 2013-07-04 21:05 | カミキリムシ科 | Comments(0)
本州、四国、九州に分布し、コナラ、クヌギなどのマキや伐採木に集まって産卵する。成虫は、シイ、クリ、ハゼ、フジの花にもよく集まる。
2013.06.25.Mie Pref.
カミキリムシ科キイロトラカミキリ Grammographus notabilis

f0161823_1540042.jpg
f0161823_15402598.jpg

by memobird | 2013-07-02 15:40 | カミキリムシ科 | Comments(0)
日本全土の山地に生息し、各種の花に集まる。Hostは、各種の広葉樹や針葉樹。上翅は光沢があり、深い点刻に覆われる。緑~赤味を帯びたものまで色彩は様々。腿節の基部から途中まで黄色。腿節の内側に突起がある。
2012.08.30.Nagano Pref.
カミキリムシ科クビアカハナカミキリ属カラカネハナカミキリ Gaurotes doris

f0161823_21142710.jpg
f0161823_21143847.jpg
f0161823_21144758.jpg

by memobird | 2012-09-02 21:14 | カミキリムシ科 | Comments(0)
日本全土に分布する。触角はカミキリムシと思えないほど短く、大あごは、クワガタムシを思わせる。アカマツ、カラマツ、ヒノキなどの針葉樹の枯れ木の根で幼虫は育つ。成虫は電話線のケーブルの中の鉛をかじり荒らすことがある。電燈にも飛来する。
2012.08.15.Nagano Pref.
カミキリムシ科クロカミキリ属クロカミキリ Spondylis buprestoides

f0161823_20504728.jpg
f0161823_20505658.jpg
f0161823_2051529.jpg

by memobird | 2012-08-28 20:51 | カミキリムシ科 | Comments(0)
本州、四国、九州の山地に分布し、カラマツ、シラビソなどをhostにする。電燈にも集まる。体色は黒で、背白色の微毛で覆われる。触角は長い。
2012.07.15.Nagano Pref.
カミキリムシ科シラフヒゲナガカミキリ Monochamus nitens

f0161823_20461178.jpg
f0161823_20462272.jpg
f0161823_20463020.jpg
f0161823_20464095.jpg
f0161823_20464920.jpg

by memobird | 2012-07-22 20:46 | カミキリムシ科 | Comments(0)
日本全国に分布し、4亜種に分類されている。西日本産は上翅の中央の帯紋が白色を呈する。東日本~中部日本の山地では、黄~赤黄色。成虫は、初夏~盛夏に出現し、各種の広葉樹の薪、枯れ枝で見られる。Hostは、各種広葉樹。
2012.06.07.Mie Pref.
カミキリムシ科ヒゲナガカミキリ属ヒメヒゲナガカミキリ Monochamus subfasciatus

f0161823_637935.jpg
f0161823_6372250.jpg
f0161823_6373357.jpg
f0161823_6374341.jpg
f0161823_6375465.jpg

by memobird | 2012-06-10 05:58 | カミキリムシ科 | Comments(0)
日本全土に生息し、成虫は5~8月に出現、クリ、ノリウツギなどの花に好んで集まる。hostは、各種の広葉樹で、コナラ、サクラ、カキノキ、シラカバ、ケヤキ、オオバヤシャブシなど。前胸はやや縦長か、幅とほぼ同長。上翅は先端に向かっていくらか狭まる。中央前方の八の字状黄帯は側縁に届かず、後方の黄帯は幅広い。全面に長立毛を粗成する。
2005.07.29.Gifu Pref.
カミキリムシ科キスジトラカミキリ Crytoclytus caproides

f0161823_7104525.jpg
f0161823_7105418.jpg
f0161823_711119.jpg

by memobird | 2011-12-27 07:11 | カミキリムシ科 | Comments(0)
日本全土の低標高地に普通に生息し、各種の花を訪れ、マツ類の倒木によく集まる。host は、アカマツ、クロマツなどのマツ科、ハリギリなどのウコギ科。
2011.07.18.Nagano Pref.
カミキリムシ科ツヤケシハナカミキリ属ツヤケシハナカミキリ Anastrangalia scotodes

f0161823_4364528.jpg
f0161823_4365512.jpg
f0161823_437530.jpg

by memobird | 2011-09-17 05:37 | カミキリムシ科 | Comments(2)
日本全土に分布し、夏季、ノリウツギ、シシウドなどの花に集まる普通種。上翅の斑紋は変化が多い。
2011.08.15.Nagano Pref.
カミキリムシ科マルガタハナカミキリ Judolia cometes

f0161823_4422091.jpg
f0161823_4423165.jpg
f0161823_4423730.jpg
f0161823_4424989.jpg

by memobird | 2011-09-03 05:42 | カミキリムシ科 | Comments(0)
日本全土の山地に生息する普通種。host は、サワグルミ、オニグルミ、ノブドウ、サルナシ、ガマズミ、ナシなど多種。ガマズミ、サンゴジュ、タマアジサイなどの花に集まる。
2011.08.15.Nagano Pref.
カミキリムシ科シラホシカミキリ Glenea relicta

f0161823_514186.jpg
f0161823_5141539.jpg

by memobird | 2011-09-01 05:14 | カミキリムシ科 | Comments(0)