身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ムカシヤンマ科( 1 )

ムカシヤンマ


 画像掲示板で、光昌さんが、「ムカシヤンマ」を同定してくださいました。旧嬉野町初記録なので、メモとして残しておきます。いずれ、正式報告いたします。
 ムカシトンボは、トンボ類の中で、最も原始的な特徴を多く残しているといわれ、日本特産種である。三重県内では各地で採集されているが、幼虫は、2ケ所でしか見つかっていないらしい。幼虫は、コケ類や湿った泥土に穴を掘って生活するとのこと。ムカシヤンマ科のトンボは、世界に9種しかいなくて、世界最大のトンボも、その一種である。

2008.06.16.旧嬉野町
ムカシヤンマ科ムカシヤンマ Tanypteryx pryeri


f0161823_17575960.jpg
f0161823_1758155.jpg
f0161823_17583022.jpg
f0161823_1758457.jpg

by memobird | 2008-06-22 17:58 | ムカシヤンマ科 | Comments(0)