身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:タマシギ科( 2 )

タマシギ親子


 はじめてタマシギ親子に会ったトキの画像です。広い休耕田を横断するのに、3羽のヒナを連れたとーちゃんは、タイヘンでした。やっと、あぜ道に近づいて、ホッとした様子でした。

2002.08.04. Mikumo-cho, Mie Pref. JAPAN
タマシギ Rostratula benghalensis, Great Painted Snipe


f0161823_835415.jpg
f0161823_8355653.jpg


これは、かなり離れた場所なので、別個体と思います。雄親のクチバシから、上手にエサを受けとってました。

2002.08.30.Mie Pref. JAPAN


f0161823_8381952.jpg


 とにかく、タマシギのとーちゃんは、子育てにタイヘンなんです。かーちゃんは、産み捨ててどこへ行ったんでしょ? 敵が来ると翼を広げて威嚇します。

2005.08.10. Mie Pref. JAPAN


f0161823_8422054.jpg
f0161823_842387.jpg
f0161823_8425978.jpg

by memobird | 2008-06-28 08:38 | タマシギ科 | Comments(0)

冬と春のタマシギ


 タマシギが話題になったので、とりあえず、冬、春のタマシギをメモしておきます。いずれ、シギチ・ページで詳細にまとめる予定です。
 留鳥であるはずのタマシギが、私のフィールドでは確認できなかったが、2004年の冬、Mさんが越冬してる個体を見つけてくださいました。

上、2004.03.06.
中、下、2004.03.10.
いずれも、地元です。Mikumo-Cho, Ichishi-Gun, Mie Pref. JAPAN
タマシギ科タマシギ雄、Rostratula bengalensis, Greater Painted-snipe


f0161823_959068.jpg

f0161823_8551292.jpg

f0161823_8562147.jpg


画像は、同年4月のタマシギ雄です。越冬観察地から、かなり離れたフィールドだったので、同個体かどーか不明です。

2004.04.09.Mie Pref. JAPAN


f0161823_10244618.jpg

by memobird | 2008-06-27 08:55 | タマシギ科 | Comments(0)