身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:オオコウモリ科( 1 )


 日本に生息するオオコウモリは、オガサワラオオコウモリ Pteropus pselaphon, クビワオオコウモリ P. dasymallus, オキナワオオコウモリ P.Jochensis の三種であるが、オキナワオオコウモリは新種として記載されてから、見つかったことがないので、すでに絶滅したと思われている。
 
 クビワオオコウモリは、日本に4亜種が生息し、エラブオオコウモリ Pteropus dasymallus dasymallus, オリイオオコウモリ P. d. inopinatus, ダイトウオオコウモリ P. d. daitoensis, ヤエヤマオオコウモリ P. d. yayeyamae である。台湾には、タイワンオオコウモリ P. d. formosus が生息してるので、5亜種とゆーことになる。

 ヤエヤマオオコウモリは、観察する機会が多かった。今回は、フカノキの花の蜜をなめる個体のみ紹介しておきます。

2006.01.04.Iriomote Island, Okinawa Pref, South-west JAPAN
オオコウモリ科クビワオオコウモリ八重山亜種(ヤエヤマオオコウモリ) Pteropus dasymallus yayeyamae


f0161823_11403646.jpg
f0161823_11405897.jpg
f0161823_11412244.jpg
f0161823_11414015.jpg
f0161823_1141557.jpg
f0161823_1142189.jpg
f0161823_11425665.jpg
f0161823_11431221.jpg

by memobird | 2008-08-27 11:54 | オオコウモリ科 | Comments(0)