身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:セミ科( 10 )

本州、四国、九州の山地の針葉樹林に多く、11月中旬まで鳴き声を聞く。南西諸島を除く日本最小のセミで、体長は雄18~20mm、雌22~23mm。鳴き声は、チッチッチッ・・・・・・と同調子の連続音。
2012.10.20.Nagano Pref.
セミ科チッチゼミ Cicadetta radiator

f0161823_6344087.jpg
f0161823_6353363.jpg
f0161823_6345841.jpg
f0161823_6355092.jpg

by memobird | 2012-10-30 06:35 | セミ科 | Comments(0)
沖縄本島、宮古島、八重山諸島に分布する日本最小のセミ。先島諸島では、3月の内から、沖縄本島では、4月には鳴き声が聞かれる。ススキ、チガヤ、サトウキビの葉の葉脈から汁を吸う。
2012.04.30.Okinawa Pref.
セミ科クサゼミ属イワサキクサゼミ Mogannia minuta

f0161823_21132412.jpg
f0161823_21131726.jpg
f0161823_21135161.jpg
f0161823_21134051.jpg
f0161823_21141234.jpg

by memobird | 2012-05-10 21:02 | セミ科 | Comments(0)

コエゾゼミ Tibicen bihamatus

北海道、本州、四国、屋久島の亜高山帯のブナ林に棲む。ギーギーと連続した特異な声で鳴く。
2011.08.15.Nagano Pref.
セミ科コエゾゼミ Tibicen bihamatus

f0161823_1546587.jpg
f0161823_1546184.jpg
f0161823_15462357.jpg

by memobird | 2011-08-24 05:46 | セミ科 | Comments(0)

エゾゼミ Tibicen japonicus

日本全土に分布し、生息地の標高は同属中、最も低くて西南日本では標高700mあたりから見られる。好んでマツ、スギなどの針葉樹林に住む。
2011.08.14.Nagano Pref.
セミ科エゾゼミ Tibicen japonicus

f0161823_15293770.jpg
f0161823_15294774.jpg
f0161823_15295615.jpg

by memobird | 2011-08-23 15:29 | セミ科 | Comments(0)
日本全土のブナ帯に出現する高山性のセミ。頭部と胸部は緑色を帯び、黒斑がある。出現期は、6月中旬~7月いっぱい。画像の3枚目がメス個体。
2011.07.03.Mie Pref.
セミ科エゾハルゼミ Terpnosia nigricosta

f0161823_912160.jpg
f0161823_9121324.jpg
f0161823_91224100.jpg
f0161823_9123436.jpg
f0161823_9124524.jpg
f0161823_9125978.jpg
f0161823_9131332.jpg

by memobird | 2011-07-04 07:13 | セミ科 | Comments(0)
関東以南に分布する日本最大のセミ。喜界島では見つかっていないが、奄美大島、徳之島には、近年人為的に搬入らしい個体が見られる。石垣島、西表島には、ヤエヤマクマゼミも生息する。
2010.01.17.Okinawa I. Okinawa Pref. South-east JAPAN
セミ科クマゼミ Cryptotympana facialis facialis

f0161823_1773496.jpg
f0161823_1774426.jpg
f0161823_1775324.jpg
f0161823_178133.jpg
f0161823_1781310.jpg
f0161823_1782294.jpg
f0161823_1783559.jpg

by memobird | 2011-02-02 05:08 | セミ科 | Comments(0)
石垣島、西表島には、ヤエヤマクマゼミも生息するが、沖縄本島では、クマゼミのみ。たくさん撮影できたので、アップ!
2010.07.17.Okinawa Is. Okinawa Pref.
セミ科クマゼミ Cryptotympana facialis

f0161823_1137390.jpg
f0161823_11371687.jpg
f0161823_11372719.jpg
f0161823_11374084.jpg
f0161823_11375033.jpg
f0161823_113818.jpg
f0161823_11381163.jpg

by memobird | 2010-09-09 05:38 | セミ科 | Comments(0)
茨城県、千葉県、新潟県に北限地がある。成虫は、6月中旬から7月下旬に出現するので、ハルゼミとゆー和名に惑わされてはならない。鳴き声は合唱性が強く、樹全体が鳴いてるほどうるさいが、姿を見つけるのは難しい。小さいことと、翅の透明性と体部の保護色のためだと思う。
2010.07.06.Mie Pref.
セミ科ヒメハルゼミ Euterpnosia chibensis

f0161823_1755275.jpg
f0161823_17551610.jpg
f0161823_17552881.jpg
f0161823_17554462.jpg
f0161823_17555689.jpg

f0161823_1758594.jpg

f0161823_17562395.jpg
f0161823_17563559.jpg

by memobird | 2010-07-13 17:56 | セミ科 | Comments(0)
今まで、ニイニイゼミを積極的に撮影しなかったが、今夏はレンズを向けてみた。樹皮との見事な保護色ぶりにあらためて驚いた。八重山諸島には、ヤエヤマニイニイ、クロイワニイニイ、ミヤコニイニイ、イシガキニイニイが生息するので、ぜひ撮影したいが、見つけるまでがタイヘンであろう。
2009.07.29.Mie Pref.
ニイニイゼミ Platypleura kaempferi

f0161823_9581196.jpg
f0161823_9582671.jpg
f0161823_9584126.jpg
f0161823_959042.jpg
f0161823_9591742.jpg
f0161823_9593267.jpg
f0161823_9594735.jpg

by memobird | 2009-09-12 09:59 | セミ科 | Comments(0)

ハルゼミ Terpnosia vacua

松林でうるさく鳴くハルゼミだけど、いざ撮影となると、なかなか難しい。幸運にも、撮影のチャンスが訪れ、雌雄とも近接で撮影できた。
2009.04.29.Wakayama Pref.
セミ科ハルゼミ Terpnosia vacua


f0161823_8263471.jpg
f0161823_826476.jpg
f0161823_827013.jpg
f0161823_8271399.jpg
f0161823_8272885.jpg
f0161823_8285589.jpg
f0161823_829111.jpg
f0161823_829247.jpg
f0161823_8293846.jpg
f0161823_8295290.jpg

by memobird | 2009-05-29 08:13 | セミ科 | Comments(0)