身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ツリアブ科( 4 )

日本全土に分布する。触角第一節、腹部、脚は黄褐色~赤褐色で部分的に暗色。スズキハラボソツリアブは、大型で触角は全部黒く、胸背側の全黄紋は連続する。
2011.10.02.Mie Pref.
ツリアブ科ニトベハラボソツリアブ Cephenius nitobei

f0161823_15584615.jpg
f0161823_15585691.jpg
f0161823_1559429.jpg
f0161823_15591187.jpg
f0161823_15592043.jpg

by memobird | 2011-10-16 15:59 | ツリアブ科 | Comments(0)
早春の林縁の陽だまりの人気者。長い口吻は、飛びながら花蜜を吸うのに適している。外見はマルハナバチそっくりである。
2011.04.03.Mie Pref.
ツリアブ科ビロードツリアブ Bombylius major

f0161823_16435327.jpg
f0161823_1644458.jpg
f0161823_16441458.jpg

by memobird | 2011-04-03 16:44 | ツリアブ科 | Comments(0)
本州から南西諸島まで広く分布するが、海岸付近に多く、イヌガラシの花を訪れる。雌は大型。
2010.09.20.Irabujima, Okinawa Pref.
ツリアブ科クロバネツリアブ Ligyra tantalus

f0161823_5312100.jpg
f0161823_532874.jpg


2010.07.20.Ishigakijima, Okinawa Pref.
f0161823_2112498.jpg
f0161823_2114045.jpg

by memobird | 2011-02-04 05:03 | ツリアブ科 | Comments(0)

 本州から南西諸島まで広く分布するが、観察できる機会は少ない。この日は、河川敷きの砂地で産卵かも知れない行動を見ることができた。大型個体だったので、雌であろう。
2008.07.07.Mie Pref.
ツリアブ科クロバネツリアブ Ligyra tantalus
f0161823_9442127.jpg
f0161823_9443362.jpg
f0161823_9444519.jpg
f0161823_945175.jpg

by memobird | 2009-06-01 07:45 | ツリアブ科 | Comments(0)