身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:キンカメムシ科( 7 )

本州、四国、九州に分布し、カモジグサ、チカラシバ、ススキ、チガヤなどのイネ科植物に寄生する。まれに、イネを害する場合がある。ハデなキンカメムシ科の中では、とても地味。
2012.06.7.Mie Pref.
キンカメムシ科チャイロカメムシ Eurygaster testudinaria

f0161823_9254386.jpg
f0161823_9255435.jpg
f0161823_926334.jpg
f0161823_9261340.jpg
f0161823_926235.jpg
f0161823_926346.jpg

by memobird | 2012-06-11 07:26 | キンカメムシ科 | Comments(0)
本種は、この5齢幼虫で越冬する。成虫は美しいが、幼虫もなかなか魅力的である。本州、四国、九州に分布する。
2010.10.14.Mie Pref.
キンカメムシ科アカスジキンカメムシ Porcilocoris lewisi

f0161823_16345860.jpg
f0161823_16351193.jpg


こちらが、成虫!
2010.08.22.Mie Pref.

f0161823_1640684.jpg

by memobird | 2010-10-14 16:35 | キンカメムシ科 | Comments(0)
本州、四国、九州に分布。キブシ、ヤシャブシ、ハンノキ、スギ、ヒノキなど様々な木の実を吸って育つ。5齢幼虫で越冬し、5月上~6月中旬に羽化する。今回は、キブシの樹に飛来したのを撮影。
2010.08.22.Mie Pref.
キンカメムシ科アカスジキンカメムシ Poecilocoris lewisi

f0161823_562458.jpg
f0161823_563327.jpg
f0161823_564224.jpg
f0161823_565227.jpg
f0161823_57086.jpg
f0161823_57992.jpg

by memobird | 2010-08-24 05:07 | キンカメムシ科 | Comments(0)
10年ほど前、沖永良部島で本種に初対面した時、その美しさに感動した。今回は、多数目撃したが、集団は観察できなかった。7~9月に集団を形成するらしい。その意味は、分からない。全身キンピカに輝くが、フトモモのみ、鮮やかな赤色がミスマッチでおしゃれに見える。
2010.03.22.Ishigaki Is.Okinawa Pref.
キンカメムシ科ナナホシキンカメムシ Calliphata nobilis

f0161823_593531.jpg
f0161823_594457.jpg
f0161823_595468.jpg
f0161823_510314.jpg
f0161823_5101216.jpg
f0161823_5102176.jpg
f0161823_5103034.jpg
f0161823_5105088.jpg

f0161823_5221546.jpg

by memobird | 2010-03-26 05:11 | キンカメムシ科 | Comments(0)
石垣島にて、タカサゴコバンノキの赤い果実を吸汁する美しいカメムシに出会った。以前、沖永良部島で見たナナホシキンカメムシよりは、小型である。
2009.12.30.Ishigaki Is.Okinawa Pref.
キンカメムシ科ミヤコキンカメムシ Philia miyaonus

f0161823_17525723.jpg
f0161823_1753986.jpg
f0161823_17532194.jpg
f0161823_17533251.jpg
f0161823_17534213.jpg

f0161823_733437.jpg
f0161823_7335816.jpg

by memobird | 2010-02-01 17:53 | キンカメムシ科 | Comments(0)
オオキンカメムシは、越冬時に集団を形成しているが、このアカギカメムシは年中集団をなしていて、むしろ夏季の方が集まる数が多い。今回は、アカメガシワの果実に集まる成虫、アカメガシワの葉上の幼虫集団を観察した。
2009.12.30.Ishigaki Is. Okinawa Pref.
キンカメムシ科アカギカメムシ Cantao ocellatus

f0161823_16135413.jpg

f0161823_16202518.jpg


f0161823_1614329.jpg
f0161823_16141189.jpg
f0161823_16141816.jpg
f0161823_16144244.jpg
f0161823_16145117.jpg
f0161823_16145730.jpg
f0161823_1615888.jpg
f0161823_16151832.jpg


アカメガシワをクサギと誤記してたので訂正しました。ご指摘くださいましたりんどうさん、ありがとーございます。
by memobird | 2010-01-07 16:15 | キンカメムシ科 | Comments(0)
オオキンカメムシの雌雄の識別に関して、カメムシ目を主とする、主たる昆虫図鑑に記載がない。ネット上でも正確に記載されたものを見出せなかった。今回、zippさんが、その識別方法をご丁寧にお教え下ったので、紹介しておきたい。
オオキンカメムシの頭部を下にした正面像を人面と見た場合、この個体では、アゴヒゲの部分の黒紋が、本来の頭部に達しない。これが、雌とのことである。

f0161823_9511083.jpg


一方、この個体のアゴヒゲの黒紋は、本来の頭部に達してます。これが、雄とのことです。わかりやすいですネ。
f0161823_1112166.jpg


とゆーことで、この個体は、明らかな雄ですネ。これで、雌雄識別自信がつきました。
f0161823_11351836.jpg


こちらさんは、迷うことなく、雌ですネ。気のせいか、お腹が大きく見えます。
f0161823_1142187.jpg

今冬も、集団越冬のため、岬へ集合を始めてました。タイミンタチバナの葉裏の集団は、オス2、メス4ですネ?合ってますか?
上記すべて、2009.12.10.Mie Pref.
オオキンカメムシ Eucorysses grandis

f0161823_11522337.jpg

by memobird | 2009-12-14 07:51 | キンカメムシ科 | Comments(0)