身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

イソヒヨドリ追加画像

f0161823_14514070.jpg
f0161823_14525100.jpg


朝アップしたイソヒヨドリは、下手な写真でした。イソヒヨ・ファンに叱られるといけないので、追加画像を・・・・

2005.03.04. Nishiki、Mie Pref. Central Japan
Monticola solitarius
Blue Lock Thrush

f0161823_14574644.jpg


もう一枚追加します。
2005.01.03. Isigaki Island, Okinawa Pref.. South-West Japan

by memobird | 2008-04-30 15:02 | ツグミ科 | Comments(0)

イソヒヨドリ繁殖

f0161823_4301926.jpg


久しぶりのイソヒヨドリで、繁殖してました。こちらでは、そんなに多い鳥ではありません。
美しい声で、盛んにさえずってました。

2008.04.27. Mie Pref. Central Japan
Monticola solitarius
Blue Rock Thrush
f0161823_4361735.jpg

by memobird | 2008-04-30 04:36 | ツグミ科 | Comments(0)
f0161823_1844364.jpg
f0161823_184423100.jpg
f0161823_18444318.jpg
f0161823_1845798.jpg
f0161823_18452623.jpg
f0161823_18454795.jpg
f0161823_1846624.jpg
f0161823_18463138.jpg


ツルシギが換羽中です。ほとんど夏羽完成の♂から、様々な換羽程度の個体が見られました。夏羽への換羽中の成鳥♀と第一回夏羽へ換羽中の個体の識別には頭を痛めました。結論として、その識別は、ワタクシにはムリです。我が家の近くのフィールドで、ツルシギはたくさん観察できるのに、わざわざお隣の県へお邪魔して撮影させてもらってきました。画像8枚ほど、どーぞ・・・

2008.04.29. Aichi Pref. in Central Japan
ツルシギ
Tringa erythropus
Spotted Redshank

by memobird | 2008-04-29 18:54 | シギ科Tringa属 | Comments(0)

ダイシャクシギ発たず

f0161823_593233.jpg
f0161823_595665.jpg
f0161823_5102036.jpg
f0161823_5104358.jpg
f0161823_51171.jpg


越冬したダイシャクシギは、飛来したホウロクシギ群と行動を共にしてしたけど、ホウロクが発ってもダイシャクは残ってました。翼にも夏羽が見られます。内側初列風切の白黒模様には、今まで気がつきませんでした。画像が連続して貼れることが分かったので、アップが楽です。

2008.04.27. Mie Pref. in Central Japan
Numenius arquata
Curlew

by memobird | 2008-04-28 05:16 | シギ科Numenius属 | Comments(0)

水田のチュウシャクシギ

f0161823_4272044.jpg


満潮時には、海辺の水田にチュウシャクシギが入ります。一枚の水田に30羽ほどの群が入り、水路の草地では昆虫などの小動物を捕食してました。

2008.04.27. Mie Pref. in Central Japan
チュウシャクシギ
Numenius phaeopus
Whimbrel
f0161823_4354410.jpg

by memobird | 2008-04-28 04:45 | シギ科Numenius属 | Comments(0)

L. l. menzbieri ??

f0161823_18525099.jpg


しばらく粘ってたけど、チャンスがなく、最後にやっと飛んでくれました。しかし、画像はこれ一枚のみ・・・
さてさて、この程度の白さの範囲で、menzbieri と言えるのかどうか? 昨秋は、この程度の白さの個体は、多く観察できました。チュウシャシギのよーに、背中まで食い込む白さじゃないとmenzbieriとは言い切れないのかも知れません。はしもさん、ご覧になりましたらCommetをお願いいたします。

by memobird | 2008-04-27 18:58 | シギ科Limosa属 | Comments(0)

オオソリハシシギ夏羽♀

f0161823_18452670.jpg


本日の同一個体です。肩羽、雨覆羽はスレがなく、とても新鮮に見えます。夏羽へは部分換羽なので、すでに夏羽が完成してるのかも? なんか、コシジロオオソリハシシギ L.l.menzbieriかも知れないとゆー予感が・・・

by memobird | 2008-04-27 18:56 | シギ科Limosa属 | Comments(0)

本日のオオソリハシシギ

f0161823_18374283.jpg


古い画像ばかりでは申し訳ないので、撮れたてのホヤホヤを・・・・
ワタクシの観察ポイントでは、一週間前にいたホウロクとオオソリの群は、飛び立ってました。
オオソリハシシギ2羽が観察できましたが、胸腹部の赤味が少ないので、夏羽に換羽中の♀と読みました。

2008.04.27. Mie Pref. in Central Japan
オオソリハシシ♀ギ夏羽換羽中
Limosa lapponica
Bar-tailed Godwit

by memobird | 2008-04-27 18:42 | シギ科Limosa属 | Comments(0)
f0161823_5394679.jpg


昨年暮れのシロカモメ成鳥冬羽です。しつこくてすみませんです。

2007.12.16. Mie Pref. in Central Japan
シロカモメ成鳥冬羽
Larus hyperboreus
Glaucous Gull Adult Nonbreeding

by memobird | 2008-04-27 05:42 | カモメ科 | Comments(0)
f0161823_5204414.jpg


画像を探していたら、シロカモメ第一回冬羽の飛翔を見つけました。記憶が新鮮なうちに探さないと、苦しい作業となります。これからは、タイムリーにアップしないと・・・

2008.01.26. Mie Pref. in Central Japan
シロカモメ第一回冬羽
Larus hyperboreus
Glaucous Gull 1w.

by memobird | 2008-04-27 05:25 | カモメ科 | Comments(0)