身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird

<   2009年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧


 古い画像ではありますが、エリマキシギの夏羽後期個体を・・・・
 たくさん撮影したのに遠慮して、今まで、ほんの少ししか公開しておりませんだ。倉庫に眠らせておくのも惜しいので、10枚ほど、引っ張り出してきました。どーぞ、見てやってくださいませ。
 ケリと比較すると、意外に小さいですネ。かなり気は荒く、ケリは逃げ回ってました。

2003.08.07.Gifu Pref.
エリマキシギ Philomachus pugnax、Ruff

f0161823_8463089.jpg
f0161823_8465549.jpg
f0161823_8471035.jpg
f0161823_8472531.jpg
f0161823_847417.jpg

f0161823_8483957.jpg

f0161823_848122.jpg

f0161823_849946.jpg
f0161823_8493191.jpg
f0161823_8495356.jpg

by memobird | 2009-01-31 08:23 | シギ科Philomachus属 | Comments(2)

ケリ Vanellus cinereus


 昨日、タゲリをアップしたので、今日は留鳥のケリを・・・・・。繁殖期の鳴き声はウルサイけど、非繁殖期は、あまり目立たない鳥である。かつて、伊勢平野でも珍しい鳥に属し、高校時代、生物部の野鳥班が、よくケリを話題にしていたのを思い出す。今回は、幼鳥であり、初列風切が美しい。これなら、秋に換羽する必要がないことが、よく理解できる。
2005.07.23.Mie Pref.
ケリ Vanellus cinereus,Grey-headed Lapwing

f0161823_10561976.jpg
f0161823_10563456.jpg

f0161823_1058323.jpg
f0161823_10584530.jpg
f0161823_105857100.jpg

by memobird | 2009-01-30 12:30 | チドリ科 | Comments(0)

 冬季に水を張っておられる水田が増え、生物たちには嬉しいことである。色々な生物を育む水田は、栄養も豊富で、お米も健康だと思う。
 今日は、タゲリが大きなミミズを捕獲した。食べきれるだろーかと心配したが、少しずつ呑み込んで、最後は一気に胃袋へ・・・・

2009.01.25.Mie Pref. Central JAPAN
タゲリ Vanellus vanellus, Northern Lapwing

f0161823_17145744.jpg
f0161823_1715517.jpg
f0161823_17151338.jpg
f0161823_17152249.jpg
f0161823_17153045.jpg
f0161823_17153880.jpg
f0161823_17154665.jpg

by memobird | 2009-01-29 17:15 | チドリ科 | Comments(0)

ウミアイサ Mergus serrator


 ウミアイサが陸上に上がってるのを見る機会は少ない。この日は、ラッキーであった。1996年頃、2羽のウミアイサが越夏したことがある。その時は、陸上にいる時を、何度も観察できた。しかも、非繁殖羽を・・・・・・。その時の画像は、ネガとして、保存している。いずれ、アップしたい・・・

2005.03.24.Mie Pref.
ウミアイサ Mergus serrator, Red-breasted Merganser

f0161823_8471324.jpg
f0161823_847345.jpg
f0161823_847493.jpg
f0161823_848691.jpg

by memobird | 2009-01-28 08:26 | カモ科 | Comments(0)

 そろそろ南の島でのんびりしたいけど、なかなか希望通りにはなりません。もーしばらく、ガマンガマン・・・
 石垣島で、アオムネスジタマムシに出会いました。海辺のモモタマナを食する美しいタマムシです。紀伊半島には、アヤムネスジタマムシが分布してるけど、やや小さい。アオムネとアヤムネなので混同に注意しないといけません。

2005.11.26.Ishigaki Is. Okinawa Pref.
アオムネスジタマムシ Chrysodema manillarum


f0161823_9284944.jpg

f0161823_9201580.jpg
f0161823_920276.jpg
f0161823_9204052.jpg

by memobird | 2009-01-27 08:21 | タマムシ科 | Comments(0)

 我が家の裏庭に、ヤブニッケイがある。ニッケイとゆーことで購入したので、ニッケイかも知れない。邪魔になった枝を払って、しばらくすると、新芽が芽吹く。すると、アオスジアゲハがやってきて産卵する。葉に食痕が見られ、地面に糞が落ちていたら葉表に幼虫がいる。時々、ぞろぞろ成虫が羽化してくる。葉裏には、蛹の抜け殻、生蛹、寄生蛹がたくさん見られた。

2005.09.23.Mie Pref. Central JAPAN
アオスジアゲハ Graphium sarpedon nipponum


Lindouさんから、ヤブニッケイではなくて、ニッケイでOKとのお墨付きを頂戴しました。Lindouさん、いつもお教えくださり、ありがとーございます。アオスジアゲハは、ニッケイを、より好むのかも知れない?

f0161823_1317333.jpg
f0161823_13174016.jpg
f0161823_1317494.jpg
f0161823_13175668.jpg
f0161823_1318477.jpg
f0161823_13181338.jpg
f0161823_1318225.jpg
f0161823_13183128.jpg

by memobird | 2009-01-26 13:18 | アゲハチョウ科 | Comments(0)

フクロウ Strix uralensis


 突然ですが、フクロウの巣立ちを思いだしたので、アップ・・・・・。とてもかわいいですネ。

2004.05.04.Mie Pref. Central JAPAN
フクロウ Strix uralensis, Ural Owl


f0161823_200387.jpg
f0161823_2001346.jpg
f0161823_2002110.jpg

by memobird | 2009-01-25 20:00 | フクロウ科 | Comments(2)

2005年は、2羽のコアオアシシギも越冬したので、一冬中の画像が残っている。3月になると、夏羽への換羽を始めた。4月になると、夏羽なのか、第一回夏羽なのか識別が難しくなるが、越冬した個体であるならば、第一回夏羽のハズである。よく見ると、初列風切が古いか?
最初の4枚 2005.03.04.
最後の3枚 2005.04.14.Mie Pref.
コアオアシシギ Tringa stagnatilis, Marsh Sandpiper

f0161823_819549.jpg
f0161823_820944.jpg
f0161823_8202280.jpg
f0161823_8203663.jpg
f0161823_820503.jpg
f0161823_821288.jpg
f0161823_821234.jpg

by memobird | 2009-01-24 08:21 | シギ科Tringa属 | Comments(0)

 プログを更新するのは、楽しいし、それほど苦にならないけど、とりかかるまでが・・・・・・
 2005年の冬は、アオアシシギが越冬したので、典型的な第一回冬羽が観察できました。春の換羽の様子もアップできるといいですネ。
 1月の頃は、私でも、第一回冬羽であると読めました。初列風切も幼羽ですネ。

2005.01.24.Mie Pref.
アオアシシギ Tringa nebularia, Common Greenshank
 

f0161823_929376.jpg
f0161823_9292786.jpg
f0161823_9294816.jpg


2005.01.30.同地、同一個体
この日は近くで撮影できたので、画像がたくさん残ってます。背羽の一部は、幼羽なんでしょか??
 今冬は、3羽のアオアシが越冬してるので、春の換羽が楽しみです。

f0161823_9334297.jpg
f0161823_934115.jpg
f0161823_9342846.jpg
f0161823_9345066.jpg

by memobird | 2009-01-23 08:34 | シギ科Tringa属 | Comments(0)

 今まで当地で濾冬したシギは、アオアシシギ、コアオアシシギ、エリマキシギあたりで、アカアシシギは、今回、初めて観察できた。
 三列風切、大雨覆羽に、すれた羽が残ってる。これを幼羽と見れば、この個体は、第一回冬羽であり、夏羽と見れば成鳥冬羽完成間もない個体である。擦り切れた羽を、幼羽か、成鳥夏羽かを見る力は、私にはない。

2009.01.22.Mie Pref. Central JAPAN
アカアシシギ Tringa totanus, Common Redshank

f0161823_16522878.jpg
f0161823_16523769.jpg
f0161823_16524542.jpg
f0161823_1652531.jpg
f0161823_1653243.jpg
f0161823_16531463.jpg
f0161823_16532240.jpg

by memobird | 2009-01-22 16:53 | シギ科Tringa属 | Comments(0)