身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クロサギ Egretta sacra

今日は、なぜかクロサギ。画像がよくないので、倉庫に眠ってました。他の画像を探してるうちに見つけたので、アップします。やはり、黒色型は精悍ですネ。
2004.11.25.Irabu Is. Okinawz Pref.
サギ科クロサギ Egretta sacra, Pacific Reef Egret

f0161823_16424987.jpg
f0161823_16431067.jpg
f0161823_16432680.jpg
f0161823_16434047.jpg
f0161823_16435267.jpg


白色型です。あんまりパッとしませんネ。いいのが見つかったら、追加します。
2003.01.01.Irab Is. Okinawa Pref.

f0161823_16454384.jpg
f0161823_16455511.jpg
f0161823_1646744.jpg

by memobird | 2009-10-21 16:46 | サギ科 | Comments(0)
コガタコガネグモを初めて写すことができたので、記憶のためアップ。今度は、ぜひ、チュウカダコガネグモを見つけたい。
2009.10.01.Mie Pref.
コガネグモ科コガタコガネグモ Argiope minuta

f0161823_16365062.jpg
f0161823_1637599.jpg
f0161823_16371719.jpg

by memobird | 2009-10-16 16:37 | コガネグモ科 | Comments(0)
信州の湿地で、小さな赤トンボに出会った。大袈裟に表現すれば、ハッチョウトンボを一回り大きくしたよーに見えた。調べてみるとアカネの仲間で一番小さな種であり、平地~低山地に生息し、晩秋まで見られる。時に年を越して見られる個体もあると・・・。胸部側面の黒条の様子は、マイコアカネ、マユタテアカネに似てる。
2009.09.23.Nagano Pref.
ヒメアカネ Sympetrum parvulum

f0161823_2046455.jpg
f0161823_20461263.jpg
f0161823_20462045.jpg
f0161823_20463089.jpg
f0161823_2046378.jpg
f0161823_20464557.jpg
f0161823_20465245.jpg


鳥羽市の低山地の水田でも、ヒメアカネは、たくさん生息していた。
2009.10.01.Mie Pref. Central JAPAN

f0161823_20494122.jpg
f0161823_20494911.jpg
f0161823_20495785.jpg


その後、自宅の壁に静止していた小さなアカネのことを思いだし、掲示板でお尋ねした。マイコアカネとばかり思っていたが、カヤクグリさんが、産卵弁が腹端を越えて突出してるので、ヒメアカネだとお教えくださった。
なるほど、今まで気がつかなかったが、平地の普通のアカネらしい。
2008.07.19.自宅

f0161823_2191932.jpg
f0161823_2193811.jpg
f0161823_2194958.jpg

by memobird | 2009-10-08 20:50 | トンボ科 | Comments(0)
この日、石垣島で、2羽のズグロミゾゴイを撮影するチャンスに恵まれた。最初の2枚は、夕刻の人家の庭先で、非常に敏感なので、2枚しか撮影できてない。この個体は、第一回冬羽と思われる。続いての、ドアップ画像は、早朝の山中で歩行中、ばったり出会った幼鳥と思われる個体である。あまりにも近いので全身撮影ができなかった。車まで、レンズ交換に戻る余裕はなし。
2005.01.04.Ishigaku Is. Okinawa Pref.
ズグロミゾゴイ Nycticorax melanolophus, Tiger Bittem

f0161823_16331486.jpg
f0161823_16332486.jpg
f0161823_16333220.jpg
f0161823_16333932.jpg
f0161823_16334611.jpg
f0161823_16335462.jpg
f0161823_1634134.jpg

by memobird | 2009-10-06 16:34 | サギ科 | Comments(0)
先日、オオハシシギを初めてアップしたが、過去の画像が多いので、なかなか整理できない。よって、思いついた頃、アットランダンに拾ってみたい。2008年は新春から観察した。第一回冬羽であるが、よく見ると幼羽の残った肩羽も見られた。
2008.01.03.Mie Pref.
オオハシシギ Limnodromus scolopaceus, Long-billed Dowitcher

f0161823_1603864.jpg
f0161823_1605376.jpg
f0161823_161640.jpg
f0161823_1611962.jpg
f0161823_1613317.jpg
f0161823_1614815.jpg
f0161823_162219.jpg
f0161823_162141.jpg

by memobird | 2009-10-02 16:02 | シギ科Limnodromus属 | Comments(0)
シロガシラの日本固有亜種で八重山諸島に生息する。特に、与那国島では個体数が多い。沖縄本島の亜種タイワンシロガシラは、人為的に持ち込まれたもので、本島南部で繁殖している。
2005.11.24.Yonaguni Is. Okinawa Pref.
ヒヨドリ科シロガシラ属ヤエヤマシロガシラ Pycnonotus sinensis orii l

f0161823_2023501.jpg
f0161823_20235957.jpg
f0161823_20241029.jpg
f0161823_2024199.jpg
f0161823_20242823.jpg
f0161823_20244018.jpg
f0161823_20244838.jpg
f0161823_20245740.jpg
f0161823_2025658.jpg
f0161823_2025136.jpg
f0161823_20252267.jpg
f0161823_20253255.jpg

by memobird | 2009-10-01 20:25 | ヒヨドリ科 | Comments(0)