身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird

<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ミスジチョウ Neptis philyra

季節的な話題ではなが、画像が倉庫のスミにあったので、忘れない内にアップ。北海道から九州まで産するが九州では少ない。三重県では、広く分布するが、どの産地でも個体数は多くはない。本種のメスは、オオミスジより大きくて素晴らしい。カエデの枯れ葉にぶらさがった越冬幼虫を探すと、生息地がよく分かる。
2009.05.21.Mie Pref.
タテハチョウ科ミスジチョウ Neptis philyra

f0161823_9263280.jpg
f0161823_9264291.jpg
f0161823_9265391.jpg
f0161823_927485.jpg
f0161823_9271415.jpg

by memobird | 2010-08-31 19:27 | タテハチョウ科 | Comments(0)
北海道から屋久島まで分布する。食餌植物は不明。洞爺湖の大島で撮影した。
2010.08.16.Hokkaidou
シャクガ科ハガタナミシャク Eustroma melancholium

f0161823_10591870.jpg
f0161823_10592959.jpg

by memobird | 2010-08-30 07:59 | シャクガ科 | Comments(0)
北海道でも本種が撮影できた。日本固有種で、本州産との差はない。北部の一部には、別属のコモチカナヘビが生息するらしい。
2010.08.17.Hokkaidou
カナヘビ科カナヘビ属ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides

f0161823_102705.jpg
f0161823_10271888.jpg
f0161823_1027324.jpg
f0161823_10274746.jpg

by memobird | 2010-08-29 18:27 | カナヘビ科 | Comments(0)
今年はまだチュウジシギを観察してないので復習。いかつい顔つきのオオジシギに比し、かわいさがある。側頭線はベタ黒。体の地色は暗い。全開した尾羽は識別に役立つが、頼り過ぎてはならない。
2009.09.20.Mie Pref.
シギ科チュウジシギ Gallinago megala, Swinhoe's Snipe

f0161823_957392.jpg
f0161823_957189.jpg
f0161823_9573135.jpg
f0161823_9574312.jpg
f0161823_9575488.jpg
f0161823_958639.jpg
f0161823_9581796.jpg
f0161823_9582878.jpg
f0161823_9583896.jpg
f0161823_9585035.jpg

by memobird | 2010-08-28 07:58 | シギ科Gallinago属 | Comments(0)
本日のネタは、まご涼太(小3)の採集品を拝借して・・・・。寒い地方のヤンマなので、北海道では普通、鹿児島では霧島山系のみ生息するらしい。
2010.08.24.Siga Pref.
ヤンマ科オオルリボシヤンマ Aeshna nigroflava


f0161823_18175024.jpg
f0161823_181866.jpg
f0161823_18181885.jpg

by memobird | 2010-08-27 18:18 | ヤンマ科 | Comments(0)
動作は敏捷で性質も用心深い本種であるが、この日は機嫌よく撮影させてくれた。お腹が大きいので、美味しいもの食べた後か?まだ幼体である。
2010.08.22.Mie Pref.
トカゲ科ニホントカゲ Piestiodon japonicus

f0161823_177365.jpg
f0161823_1774725.jpg
f0161823_1775749.jpg
f0161823_178995.jpg

by memobird | 2010-08-26 04:08 | トカゲ科 | Comments(0)
高層湿原で出会ったこの二個体は、逃げないので、いろいろと撮影させてくれた。
2010.08.13.Gifu Pref.
カナヘビ科カナヘビ属ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides

f0161823_11382617.jpg
f0161823_11384096.jpg
f0161823_11385122.jpg
f0161823_1139499.jpg
f0161823_11391531.jpg

f0161823_11442633.jpg

by memobird | 2010-08-25 07:39 | カナヘビ科 | Comments(0)
本州、四国、九州に分布。キブシ、ヤシャブシ、ハンノキ、スギ、ヒノキなど様々な木の実を吸って育つ。5齢幼虫で越冬し、5月上~6月中旬に羽化する。今回は、キブシの樹に飛来したのを撮影。
2010.08.22.Mie Pref.
キンカメムシ科アカスジキンカメムシ Poecilocoris lewisi

f0161823_562458.jpg
f0161823_563327.jpg
f0161823_564224.jpg
f0161823_565227.jpg
f0161823_57086.jpg
f0161823_57992.jpg

by memobird | 2010-08-24 05:07 | キンカメムシ科 | Comments(0)
北海道、東北地方には普通に産するらしい。大型の美しいナガカメムシで、セリ科の一種の花に来ていた。
2010.08.17.Hokkaidou
ナガカメムシ科マダラナガカメムシ Lygaeus equestris

f0161823_64838.jpg
f0161823_6481189.jpg
f0161823_6482018.jpg

by memobird | 2010-08-23 06:48 | ナガカメムシ科 | Comments(0)
腹部第8節の黄斑が、ウチワヤンマを思わせ、識別はやさしく感じた。川の中流域で羽化し、夏の間は山の上で生活し、夏の終わりに川へ降りてきて産卵する。
2010.08.19.Siga Pref.
サナエトンボ科ミヤマサナエ Anisogomphus maacki

f0161823_20424788.jpg
f0161823_20425828.jpg
f0161823_2043825.jpg
f0161823_20431828.jpg

by memobird | 2010-08-22 20:43 | サナエトンボ科 | Comments(0)