身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

宮古・八重山諸島に分布し、日本産の他のスズメバチ類に比し、色彩、模様が著しく異なる。
2010.09.21.Ikemajima, Okinawa Pref.
スズメバチ科ツマグロスズメバチ Vespa affinis affinid

f0161823_13413142.jpg
f0161823_13414292.jpg
f0161823_1341502.jpg

by memobird | 2011-02-28 13:41 | スズメバチ科 | Comments(0)
本州~南西諸島に分布する。腰の部分が細いので、アナバチ科のキゴシジガバチに似てる。壁などに泥で巣を造り、蝶、蛾の幼虫をエサにする。
2010.09.21.Ikemajima, Okinawa Pref.
ドロバチ科クロスジスズバチ Delta esuriens

f0161823_2121598.jpg
f0161823_2122848.jpg
f0161823_21221542.jpg
f0161823_21222554.jpg

by memobird | 2011-02-27 05:22 | ドロバチ科 | Comments(0)
南西諸島に分布し、沖縄では普通に見られる。円網を張り、ゴミの玉を数珠状に連ねる。腹部は球形で、両肩に突起がある。
2010.09.21.Ikemajima, Okinawa Pref.
コガネグモ科トゲゴミグモ Cyclosa mulmeinensis

f0161823_21223991.jpg


f0161823_21272648.jpg

f0161823_21224767.jpg

by memobird | 2011-02-26 05:22 | コガネグモ科 | Comments(0)
やや大型であったので、本種としたが、クモヘリカメムシかも知れない?ご存じの方はお教えくださいませ。
2010.05.05.Amamioosima, Kagosima Pref.
ホソヘリカメムシ科タイワンクモヘリカメムシ(ミナミクモヘリカメムシ) Leptocorisa oratoria

f0161823_20492245.jpg
f0161823_20493160.jpg
f0161823_20494059.jpg
f0161823_20494967.jpg

by memobird | 2011-02-25 05:49 | ホソヘリカメムシ科 | Comments(0)
産卵は、早いもので12月、1~3月が普通の産卵期となる。この時期は天敵が少ないから有利なのか?水が氷ると卵は死滅するが・・・。産卵後は、5月頃まで春眠する。ヤマアカガエルと生息地が重なるので、卵からの識別はできない。
2011.02.20.Mie Pref.
アカガエル科ニホンアカガエル Rana japonica

f0161823_21152412.jpg
f0161823_21153333.jpg
f0161823_21154345.jpg
f0161823_2115531.jpg
f0161823_2116187.jpg

by memobird | 2011-02-24 05:16 | アカガエル科 | Comments(0)

アオバズク Ninox scutulata

新緑の頃に飛来し、夜、ホーホーホーを繰り返してなく。鎮守の森の大木のうつろで繁殖する。この日は、レンズが長過ぎたので、もっと短いレンズを持参すべきでした。
2004.07.09.Mie Pref.
フクロウ科アオバズク Ninox scutulata, Brown Hawk Owl

f0161823_9424556.jpg
f0161823_943271.jpg
f0161823_9431348.jpg
f0161823_9432995.jpg
f0161823_9434232.jpg

by memobird | 2011-02-23 05:43 | フクロウ科 | Comments(0)
ショリョウバッタは、南西諸島の個体ほど小さく、本種は、本土より大きいらしい。識別に誤りがあれば、お教えくださいませ。
2010.07.20.Ishigakijima, Okinawa Pref.
バッタ科ショウリョウバッタモドキ Gonista bicolor

f0161823_20475946.jpg
f0161823_2048970.jpg
f0161823_20481627.jpg

by memobird | 2011-02-22 05:48 | バッタ科 | Comments(0)
五ケ所湾のワシカモメを数年ぶりに確認できた。夏羽への換羽が進んでいる個体。
2011.02.17.Mie Pref.
カモメ科ワシカモメ Larus glaucescens, Glaucous-winged Gull


f0161823_2034791.jpg
f0161823_20341799.jpg
f0161823_20343111.jpg
f0161823_20344151.jpg
f0161823_20345361.jpg
f0161823_203559.jpg
f0161823_20351596.jpg
f0161823_20352722.jpg

by memobird | 2011-02-21 20:35 | カモメ科 | Comments(0)
オンブバッタは、宮古島までしか分布してないので、石垣島で観察したこのオンブバッタは、アカハネオンブバッタに違いないと判断した。間違ってれば、お教え下さいませ。
2010.07.19.Ishigakijima , Okinawa Pref.
オンブバッタ科アカハナオンブバッタ Atractomorpha sinensis sinensis

f0161823_21535197.jpg
f0161823_2154086.jpg
f0161823_21541060.jpg
f0161823_21541789.jpg
f0161823_21542597.jpg

by memobird | 2011-02-20 05:54 | オンブバッタ科 | Comments(0)
キボシマルウンカなど、マルウンカの仲間は、テントウムシの仲間と間違えられるが、ピョンと跳ねるので、テントウムシでないことに気付く。この個体は、ヤエヤママルウンカと考えたが間違いかも知れない??
2010.07.18.Ishigakijima, Okinawa Pref.
マルウンカ科ヤエヤママルウンカ Gergithus yaeyamensis

f0161823_1720560.jpg
f0161823_1720148.jpg
f0161823_17202319.jpg
f0161823_17203116.jpg
f0161823_17203944.jpg

by memobird | 2011-02-19 17:20 | マルウンカ科 | Comments(0)