身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird

<   2011年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

3月下旬になると、ごく一部の個体に夏羽が伸び始めるが、大部分の個体は、冬羽のままである。
2005.03.29.Mie Pref.
シギ科ツルシギ Tringa erythropus, Spotted Redshank

f0161823_5455265.jpg
f0161823_546160.jpg
f0161823_546119.jpg
f0161823_5462517.jpg
f0161823_5463591.jpg
f0161823_5464763.jpg

by memobird | 2011-03-31 05:47 | シギ科Tringa属 | Comments(0)

ツリスガラ Remiz pendulinus

冬鳥なのだが、春先に見ることが多い。アシ原でメジロのよーな鳴き声が聞こえると、本種の群れがいる。アシ原でメジロの声が聴かれたので、本種がいると思ったら、本物のメジロが出てきて驚いた。
2008.04.06.Mie Pref.
ツリスガラ科ツリスガラ Remiz pendulinus

f0161823_21422370.jpg
f0161823_21423455.jpg
f0161823_21424489.jpg

by memobird | 2011-03-30 05:42 | ツリスガラ科 | Comments(0)
カモメは、夏羽への換羽がかなり進んできました。美しい夏羽が完成するまでに飛び立つので、完璧夏羽を撮るチャンスは少ないです。
2011.03.27.Mie Pref.
カモメ科カモメ Larus canus, Mew Gull

f0161823_2154153.jpg
f0161823_2155181.jpg
f0161823_216099.jpg

by memobird | 2011-03-29 05:06 | カモメ科 | Comments(0)

センブリの一種 Sialis sp.

センブリ科はヘビトンボに近い。クロセンブリ Sialis melanargia らしき個体が、ケラマツツジのガクにかじりついた。
2011.03.20.Okinawahontou, Okinawa Pref.
センブリ科センブリの一種 Sialis sp.

f0161823_2120931.jpg
f0161823_2120188.jpg
f0161823_21203333.jpg

by memobird | 2011-03-28 05:20 | センブリ科 | Comments(0)
本州南部、四国南部、九州南部、南西諸島に分布する。腹部は長く後方に尖り、細長い体型が目立つ。
2011.03.20.Okinawahontou, Okinawa Pref.
ササグモ科シマササグモ Oxyopes macilentus

f0161823_16174067.jpg
f0161823_16174774.jpg

by memobird | 2011-03-27 05:17 | ササグモ科 | Comments(0)
沖縄本島の観光地の本種は人慣れしているので、近づいても逃げない。約1.5mまで近づけたので、望遠レンズはいらない。
2011.03.21.Okinawahontou, okinwa Prwf.
ツグミ科イソヒヨドリ Monticola solitarius, Blue Rock Thrush

f0161823_214103.jpg
f0161823_2142040.jpg
f0161823_2142955.jpg
f0161823_2143864.jpg
f0161823_2144891.jpg

by memobird | 2011-03-26 05:04 | ツグミ科 | Comments(0)
南西諸島に分布する熱帯系のクモ。腹部は球形で、腹背の両肩に突起がある。6~7月が成熟期。
2011.03.20.Mie Pref.
コガネグモ科トゲゴミグモ Cyclosa mulmeinensis

f0161823_5264138.jpg
f0161823_526529.jpg
f0161823_527232.jpg
f0161823_527973.jpg

by memobird | 2011-03-25 05:27 | コガネグモ科 | Comments(0)
大きなゴミを付けてると思ったら、卵嚢らしい。お教え下さいましたフクロウさんに感謝します。
2011.03.21.Okinawahontou, Okinawa Pref.
コガネグモ科トゲゴミグモ Cyclosa mulmeinensis

f0161823_59131.jpg
f0161823_593250.jpg
f0161823_594070.jpg
f0161823_594838.jpg
f0161823_595733.jpg

by memobird | 2011-03-24 05:10 | コガネグモ科 | Comments(0)
奄美大島諸島、沖縄本島諸島の固有種。3月から出現。敵に襲われると脚からいやな臭いの液体を出す。
2011.03.20.Okinawahontou, Okinawa Pref.
ベニボタル科オオシマカクムネベニボタル Lyponia oshimana

f0161823_20181229.jpg
f0161823_20182188.jpg
f0161823_20182996.jpg

by memobird | 2011-03-23 20:18 | ベニボタル科 | Comments(0)
奄美大島以南の南西諸島に分布。本州~九州に生息するイチモンジハムシと外見的によく似てる。前胸背側が黄褐色で、5個の黒紋が並ぶ。ガジュマルなどで大発生する時がある。
2010.01.11.Okinawahontou, Okinawa Pref.
ハムシ科オキナワイチモンジハムシ Morohoshaera coerulea

f0161823_21384355.jpg
f0161823_21385575.jpg

by memobird | 2011-03-19 05:39 | ハムシ科 | Comments(0)