身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird

<   2011年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

日本特産種で、本州、四国、九州の低山地の河川の中流域に生息する。黄緑色が美しい中型サナエで、成虫は5~6月に多い。
2011.05.31.Mie Pref.
サナエトンボ科アオサナエ Nihonogomphus viridis

f0161823_16543361.jpg
f0161823_16544272.jpg
f0161823_16545087.jpg
f0161823_16545789.jpg
f0161823_1655821.jpg

by memobird | 2011-05-31 16:55 | サナエトンボ科 | Comments(0)
本州、四国の山地の渓流のよどみ付近の葉上を、昼間に群飛していて、昼蛾と間違えることがある。本種の斑紋には4型があり、1、N型:斑紋がない、雌雄とも出現。2.G型:灰褐色斑紋、雌雄とも出現。3、W型:白色斑紋型で、雄のみ出現。Y型:黄色斑紋型で、雄のみ出現。(お教えくださいましたみのむしさんに感謝します。)
2011.05.26.Mie Pref.
フトヒゲトビケラ科ヨツメトビケラ Perissoneura paradoxa

f0161823_531131.jpg
f0161823_5312387.jpg
f0161823_5313366.jpg
f0161823_5314213.jpg
f0161823_5315171.jpg
f0161823_5315965.jpg

by memobird | 2011-05-30 05:32 | フトヒゲトビケラ科 | Comments(0)
日本全土に分布する普通のハエトリグモで、低木の枝葉や草の葉に多い。成熟期は、4~7月。本種を戦わせて遊ぶ地方があり、ババとかホンチと呼ぶらしい。
2011.05.26.Mie Pref.
ハエトリグモ科ネコハエトリ Carrhotus xanthogrammma

f0161823_541259.jpg
f0161823_5413419.jpg
f0161823_5414240.jpg
f0161823_5415020.jpg
f0161823_5415976.jpg
f0161823_542818.jpg

by memobird | 2011-05-29 05:42 | ハエトリグモ科 | Comments(0)
日本全土に分布する花上の普通種で、ハナムグリ、コアオハナムグリと違って、背面に毛を欠く。頭楯の上縁は上反せず、湾入深い。上翅会合線先端は突出しないのが識別に役立つ。
2011.05.26.Mie Pref.
コガネムシ科アオハナムグリ Eucetonia pilifera

f0161823_919122.jpg
f0161823_919196.jpg
f0161823_9193031.jpg
f0161823_919516.jpg

by memobird | 2011-05-28 08:19 | コガネムシ科 | Comments(0)
日本全土の山地に普通に分布する。ヤマグワ、ニワトコなどの果実を吸う個体が観察できる。
2011.05.26.Mie Pref.
ナガカメムシ科チャモンナガカメムシ Paradieuches dissimilis

f0161823_16152179.jpg
f0161823_16153468.jpg
f0161823_16154987.jpg

by memobird | 2011-05-27 16:15 | ナガカメムシ科 | Comments(0)
日本全土に分布し、日本産ゼフィルス24種の中で、最も早く羽化し、三重県では、5月中旬から出現する。各地で微妙な地理的変異を生ずるので興味深い。食樹は、イボタノキ、ミヤマイボタ、オオバイボタ。
2011.05.24.Mie Pref.
シジミチョウ科ウラゴマダラシジミ Artopoetes pryeri

f0161823_16355245.jpg
f0161823_1636269.jpg
f0161823_16361274.jpg
f0161823_16362122.jpg
f0161823_16363095.jpg

by memobird | 2011-05-26 16:36 | シジミチョウ科 | Comments(0)

サワガニ Geothelphusa dehaani

日本固有種で、青森県から屋久島まで分布する。一生を淡水で過ごす純淡水性のカニで、寿命は長くて、10年らしい。
2011.05.24.Mie Pref.
サワガニ科サワガニ Geothelphusa dehaani

f0161823_16471970.jpg
f0161823_16473267.jpg
f0161823_16474367.jpg
f0161823_16475543.jpg

by memobird | 2011-05-25 07:48 | サワガニ科 | Comments(0)
北海道を除く日本各地に分布しナス科植物の大害虫。オオニジュウヤホシテントウは、前胸板中央に縦の大剣状紋があるが、本種は横長の斑紋なので識別に役立つ。
2011.05.17.Mie Pref.
テントウムシ科(テントウダマシ科)ニジュウヤホシテントウ Henosepilachna vigintioctopunctata

f0161823_773592.jpg
f0161823_774419.jpg
f0161823_775491.jpg
f0161823_78248.jpg
f0161823_78990.jpg

by memobird | 2011-05-24 07:08 | テントウムシ科 | Comments(0)
本州、四国、九州のため池などの止水を好むサナエトンボで、この環境は、本種、オグマサナエ、タベサナエのよく似た三種が生息するので、識別に注意を要す。
2011.05.15.Mie Pref.
サナエトンボ科フタスジサナエ Trigomphus interruptus

f0161823_11305722.jpg
f0161823_11311114.jpg
f0161823_11312548.jpg
f0161823_1131386.jpg

by memobird | 2011-05-23 07:31 | サナエトンボ科 | Comments(0)
本州、四国、九州の山地の湿っぽい林縁で見られる。雄の翅は無紋、雌は、無紋型、網状紋型、端紋型が知られている。
2011.05.22.Mie Pref.
シリアゲムシ科スカシシリアゲモドキ Panorpodes paradoxus

f0161823_2191923.jpg
f0161823_2193041.jpg
f0161823_2193956.jpg

by memobird | 2011-05-22 21:09 | シリアゲムシ科 | Comments(0)