身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird

<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

日本全土の山地に生息する大型のヘリカメムシ。アザミ類、モミジイチゴ、クマイチゴ、フキなどに多い。極めて強い臭気をだす。
2011.06.30.Mie Pref.
ヘリカメムシ科オオヘリカメムシ Molipteryx fuliginosa

f0161823_21392882.jpg
f0161823_21393771.jpg
f0161823_21394661.jpg

by memobird | 2011-06-30 21:39 | ヘリカメムシ科 | Comments(0)
北海道~屋久・種子島に分布。成虫の出現期は、5月上旬~9月頃まで。日本最大のサナエトンボであり、ヤンマ科でも、オニヤンマ科でもない。
2011.06.28.Mie Pref.
サナエトンボ科コオニヤンマ属コオニヤンマ Sieboldius albardae

f0161823_11353063.jpg
f0161823_11354575.jpg
f0161823_11355839.jpg

by memobird | 2011-06-29 07:35 | サナエトンボ科 | Comments(0)
日本全土の山地の草原に生息し、6~8月に成熟する。雌雄は別種と思われるほど色彩・模様が異なる。メスは、オスクロハエトリに似ているが、オスは似た種がないので分かりやすい。お教え下さいました蜘蛛楽者さんに感謝します。
2011.06.26.Mie Pref.
ハエトリグモ科ヤハズハエトリ Marpissa elongata

f0161823_19553582.jpg
f0161823_19554361.jpg
f0161823_19555220.jpg
f0161823_19555939.jpg
f0161823_1956790.jpg

by memobird | 2011-06-28 19:56 | ハエトリグモ科 | Comments(0)
アシナガムシヒキに似ているが、腹部第1節が黒色。静止する時は、脚を1本だけ高く上げる習性があるので興味深い。お教えくださいました、cozyさんに感謝します。
2011.06.16.Mie Pref.
ムシヒキアブ科サッポロアシナガムシヒキ Molobratia sapporoensis
f0161823_10342169.jpg
f0161823_10343416.jpg
f0161823_10344694.jpg

by memobird | 2011-06-27 07:34 | ムシヒキアブ科 | Comments(0)
本州、四国、九州に分布するスカシバガの普通種。食草は、アカネ科のヘクソカズラで、茎に虫こぶを作って越冬し、6月頃から出現する。
2011.06.26.Mie Pref.
スカシバガ科スカシバガ亜科ヒメアトスカシバ(フタスジスカシバ) Nokona pernix

f0161823_9525925.jpg
f0161823_9531336.jpg
f0161823_9532790.jpg

by memobird | 2011-06-26 21:40 | スカシバガ科 | Comments(0)
日本全土に分布、年1回、6~7月に出現。昼行性で各種の花を訪問する。トラガよりやや小型で、後翅外縁部に黄色斑紋がないことで識別する。食樹は、ヤブカラシ、ヤマブドウ、マタタビ。
2011.06.23.Mie Pref.
ヤガ科トラガ亜科コトラガ Mimeusemia persimilis

f0161823_8525619.jpg
f0161823_8531296.jpg

by memobird | 2011-06-25 07:46 | ヤガ科 | Comments(0)
北海道~屋久島に分布。食樹は、バラ科、ブナ科。ヤナギ科と幅広い。画像は、褐色の帯が明瞭なので雌。お教え下さいました、ベニモンさん、ヘテロ師匠に感謝します。
2011.06.12.Mie Pref.
カレハガ科カレハガ亜科オビカレハ Malacrosoma neustrium testaceum

f0161823_10151966.jpg
f0161823_10153156.jpg
f0161823_10154497.jpg
f0161823_10155762.jpg
f0161823_10161077.jpg

by memobird | 2011-06-24 06:16 | カレハガ科 | Comments(0)
北海道南端~九州に分布し、九州、四国では山地が限局化されているらしい。全国的にも減少傾向のある小さなイトトンボ。画像1.2.は、成熟雄、3は成熟雌、4.5.は、未成熟雌。
2011.06.16.Mie Pref.
イトトンボ科モートンイトトンボ Mortonagrion selenion

f0161823_5191879.jpg
f0161823_5193613.jpg
f0161823_5194874.jpg
f0161823_5195860.jpg
f0161823_520720.jpg

by memobird | 2011-06-23 05:20 | イトトンボ科 | Comments(0)
本州、四国、九州の湿気の多い山中に分布する。成熟期は6~7月、腹背に朱色が美しい横帯が四段ある。
2011.06.21.Mie Pref.
ハエトリグモ科オオハエトリグモ属ヨダンハエトリ Marpissa pulla

f0161823_6493547.jpg
f0161823_6494917.jpg
f0161823_650128.jpg
f0161823_6501373.jpg
f0161823_6502456.jpg

by memobird | 2011-06-22 06:49 | ハエトリグモ科 | Comments(0)
北海道、本州、四国に分布。ミツクリハバチ属(Eriocampa)の幼虫は、体表にロウ状物質の突起を形成する。本種は、ハンノキを食樹とする。ババシロアシマルハバチはヤブデマリ、ミツクリハバチはケヤマハンノキ、クルミマルハバチはオニグルミの葉を食す。
2011.06.16.Mie Pref.
ハバチ科ミツクリハバチ属シロアシマルハバチ Eriocampa albipes

f0161823_612101.jpg
f0161823_612187.jpg
f0161823_6122626.jpg
f0161823_6123494.jpg
f0161823_612422.jpg
f0161823_6124942.jpg

by memobird | 2011-06-21 06:12 | ハバチ科 | Comments(0)