身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird

<   2011年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

本州~屋久島、沖縄の林縁、路傍の丈の低い雑草中に生息する普通種。褐色型と緑色型がある。クビキリギスは、口が赤く頭頂部が尖るが本種は丸い。
2010.11.02.Mie Pref.
キリギリス科クサキリ Homorocoryhus lineosus

f0161823_10129.jpg
f0161823_1012320.jpg
f0161823_1013553.jpg

by memobird | 2011-11-30 08:01 | キリギリス科 | Comments(0)
初秋、渡りの途中の個体群は、沖で休養中であるが、台風で海が荒れると陸地に避難する。この日は増水した水田で忙しく採餌していた。
2011.9.22.Mie Pref.
ヒレアシシギ科アカエリヒレアシシギ Phalaropus lobatus, Red-necked Phalarope

f0161823_725896.jpg
f0161823_731112.jpg
f0161823_731825.jpg
f0161823_732871.jpg
f0161823_733475.jpg

by memobird | 2011-11-29 07:03 | ヒレアシシギ科 | Comments(0)
本州、四国、九州の海辺に生息する普通種。夏は、海岸の岩場、岸壁に多数見られるが、秋には姿が見えなくなる。海岸の流木の下に少数が見られた。砂穴の中で越冬するのか?
2011.11.23.Mie Pref.
フナムシ科フナムシ属フナムシ Ligia exotica

f0161823_6235219.jpg
f0161823_6235951.jpg

by memobird | 2011-11-28 06:24 | フナムシ科 | Comments(0)
日本全土、南西諸島に分布し、年1回の発生で本州では、11月に出現する。卵越冬で、幼虫は7月頃、蛹化する。食樹は、ブナ科コナラ属、クリ属。成虫は、頭を下にして静止していたが、最後の画像は、180度回転させた。
2011.11.23.Mie Pref.
シャチホコガ科オオトビモンシャチホコ Phalerodonta manleyi

f0161823_2023444.jpg
f0161823_20235695.jpg
f0161823_2024240.jpg

by memobird | 2011-11-26 20:24 | シャチホコガ科 | Comments(0)
日本全土に分布し、山地、高地では少なく、水田で多く見られる。稲や草間を徘徊し、水田害虫を捕食する。お教え下さいました蜘蛛楽者さんに感謝します。
2010.08.03.Nara Pref.
コモリグモ科キクズキコモリグモ Pardosa pseudoannulata

f0161823_1117280.jpg
f0161823_11171976.jpg

by memobird | 2011-11-25 08:07 | コモリグモ科 | Comments(0)
京都府以東の本州、四国、九州のブナ・ミズナラ帯に生息する。1934年、国の天然記念物、1955年、特別天然記念物に指定された。危険を感じると崖に逃げる傾向があるが、好奇心が強く、人間に近づくこともある。
2011.11.17.Gifu Pref.
ウシ科ヤギ亜科カモシカ属ニホンカモシカ Capricomis crispus

f0161823_5324827.jpg
f0161823_5325966.jpg
f0161823_533867.jpg

by memobird | 2011-11-23 05:33 | ウシ科 | Comments(0)
本州、四国、九州に広く分布する。咬傷例は少ないが、毒蛇であり、1984年に中学生が咬まれ、脳内出血で死亡した。現在無許可での飼育は法律で禁止されている。背面は褐色の地色に、黒、赤、黄、緑などが入り組んで複雑な配色をなし、地方変異も著しい。幼体は頸部の黄色い模様が目立つ。
2011.11.13.Mie Pref.
ナミヘビ科ヤマカガシ属ヤマカガシ Rhabdophis tigrinus tigurinus

f0161823_5132352.jpg
f0161823_5133795.jpg
f0161823_5134719.jpg
f0161823_514075.jpg
f0161823_5141260.jpg

by memobird | 2011-11-22 05:14 | ナミヘビ科 | Comments(0)
本州、四国、九州に分布し、低木の上で見られることが多い。前翅中央に白紋があるのが特徴。前脚に紋はない。幼虫は、腹先を上に曲げてる場合が多い。
2011.11.20.Mie Pref.
カマキリ科ハラビロカマキリ Hierodula patellifera

f0161823_16024.jpg
f0161823_1601877.jpg
f0161823_1602928.jpg

by memobird | 2011-11-21 16:00 | カマキリ科 | Comments(0)
日本各地に生息し、腹部の先が黒くない個体も見られる。エビイロカメムシ、スコットカメムシなどのカメムシ類に寄生する。
2011.11.17.Gifu Pref.
ヤドリバエ科シナヒラタハナバエ(シナヒラタヤドリバエ) Phasia sinensia

f0161823_18572015.jpg
f0161823_18573222.jpg
f0161823_18574268.jpg
f0161823_18575145.jpg

by memobird | 2011-11-20 17:21 | ヤドリバエ科 | Comments(0)
本州、四国、九州、南西諸島に分布。暗赤色の斑を散りばめたよーな黄色い複眼が特徴的。胸背の5本の縦縞も目立つ。腹部上部は幅広く黄色い。
2010.11.16.Mie Pref.
ハナアブ科キゴシハナアブ Eristalinus quinquestriatus

f0161823_5401834.jpg
f0161823_5403381.jpg
f0161823_5404564.jpg

f0161823_5432284.jpg

by memobird | 2011-11-20 05:28 | ハナアブ科 | Comments(0)