身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird

<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

タイ、マレーシア、インドネシア原産の淡水魚。熱帯魚店で、稚魚がたくさん売られてるが、体長30cmまで育てるのは難しい。
2012.03.11.Lake Biwa Museum, Siga Pref.
コイ科シルバーシャーク Balantiochilus melanopterus

f0161823_5493067.jpg
f0161823_5494528.jpg

by memobird | 2012-04-26 05:49 | コイ科 | Comments(0)
タイ、ラオス、ミャンマーの河川に生息する。銀色の魚体に、各ヒレは朱色、全長30cmになる。
2012.03.11.Lake Biwa Museum
コイ科レッドフィンバルブ Puntius schwanenfeldi
f0161823_10352523.jpg
f0161823_10353669.jpg
f0161823_10354518.jpg

by memobird | 2012-04-25 07:35 | コイ科 | Comments(0)
日本全国に分布。雄雌は、色彩・斑紋が全く異なり別種に見えるので要注意!雄は、頭部前端に白毛が密生し、白い眉毛のよーに見えるので分かりやすい。雌は、腹部後方に矢筈状の斑紋が並び、後端近くに一対の楕円形黒紋が見られる。お教え下さいました蜘蛛楽者さんに感謝します。
2012.04.17.Mie Pref.
ハエトリグモ科マミジロハエトリ(雌) Evarcha albaria

f0161823_5493452.jpg
f0161823_5494859.jpg
f0161823_550198.jpg
f0161823_5501646.jpg

by memobird | 2012-04-23 05:50 | ハエトリグモ科 | Comments(0)
神奈川県以西の本州、四国、九州に分布するアマゴの降海型。海に出ても沿岸域で成長し、大回遊はしない。1~2年で成熟し、サツキの花が咲く頃、川を遡上する。
2020.03.18.Aquatotto Gifu
サケ科サツキマス Oncorhynchus masou isikawae

f0161823_10435387.jpg
f0161823_1044416.jpg
f0161823_10441479.jpg
f0161823_10442441.jpg
f0161823_104436100.jpg
f0161823_10444693.jpg

by memobird | 2012-04-21 07:44 | サケ科 | Comments(0)
日本全土に分布し、成虫は5頃に出現。枯れ木、槇などに飛来するので、幼虫はこれらの木の中で生活するものと思われる。
2012.04.17.Mie Pref.
ヒゲナガゾウムシ科クロフヒゲナガゾウムシ Tropideres roelofsi

f0161823_791717.jpg
f0161823_792597.jpg
f0161823_793467.jpg

by memobird | 2012-04-20 07:09 | ヒゲナガゾウムシ科 | Comments(0)
伊勢湾沿岸でのカモメは夏羽が完成する前に飛び去るので、夏羽を見る機会は少ない。北陸地方では、田植え準備中の水田に夏羽が群れで入っていた。
2012.04.15.Fukui Pref.
カモメ科カモメ Larus canus, Mew Gull

f0161823_9555940.jpg
f0161823_9561479.jpg
f0161823_9562748.jpg
f0161823_9564331.jpg
f0161823_9565818.jpg
f0161823_9571582.jpg

by memobird | 2012-04-18 07:41 | カモメ科 | Comments(0)

ギマ Triacanthus biaculeatus

静岡県以南から西太平洋の熱帯海域の浅海の底層部に生息する。幼魚は汽水域のアマモ場を好む。背びれと腹びれに強靭な棘があり、尾鷲では、ハリハゲと呼んでいる。
2012.03.18.Aquatotto Gifu
ギマ科ギマ属ギマ Triacanthus biaculeatus

f0161823_564520.jpg
f0161823_565742.jpg
f0161823_57690.jpg
f0161823_571724.jpg

by memobird | 2012-04-17 05:07 | ギマ科 | Comments(0)
滋賀県北部と岐阜県南西部の周年水温20℃以下の湧水のある河川、湖沼に生息する。滋賀県産は緑色が強く、岐阜県産は青色が強い。底性動物、水生昆虫を食す。
2012.03.18.Aquatotto Gifu
トゲウオ科ハリヨ(ハリウオ)Gasterosteus microcephalus

f0161823_10461460.jpg
f0161823_10463179.jpg
f0161823_10464496.jpg
f0161823_10465763.jpg

by memobird | 2012-04-16 10:47 | トゲウオ科 | Comments(0)

ギギ Pelteobagrus mudicepus

阿賀野川以西の本州、四国(吉野川)、九州北東部の河川の中流や湖沼の底層に生息する。ギギ科の中では、最も大きくなり、全長30cm。幼魚には暗褐色と黄褐色の斑紋がある。
2012.03.11.Lake Biwa Museum, Siga Pref.
ギギ科ギバチ属ギギ Pelteobagrus mudicepus

f0161823_1119340.jpg
f0161823_11191970.jpg
f0161823_11193047.jpg
f0161823_11194184.jpg

by memobird | 2012-04-13 11:19 | ギギ科 | Comments(0)
青森県をのぞく、神奈川県以北の太平洋側と新潟県信濃川以北の日本海側の本州に自然分布する東日本固有のタナゴ。本種とイタセンパラとカネヒラの三種は、秋産卵する。平野部の穏やかな河川や湖沼で、浮草の多い場所を好む。日本産タナゴの仲間で最も鱗が細かい。
2012.03.11.Lake Biwa Museum, Siga Pref.
コイ科タナゴ属ゼニタナゴ Acheilognathus typus

f0161823_5305164.jpg
f0161823_5305174.jpg
f0161823_5311040.jpg
f0161823_531869.jpg

by memobird | 2012-04-11 05:31 | コイ科 | Comments(0)