身近な自然でも、様々な動物たちが観察できます。鳥平が見てる自然をどーぞ・・・・


by memobird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ビワヒガイ Sarcocheilichthys variegatus microoculus

日本産ヒガイ属は、アブラヒガイ、カワヒガイ、ビワヒガイの三種が生息し、よく似てるので識別がややこしい。カワヒガイとビワヒガイは亜種の関係にある。琵琶湖特産種で全域の岸部で見られ、カワヒガイより吻が長く、やや口が大きく、眼が小さく、尾鰭の切れ込みが深い。
2012.03.11.Lake Biwa Museum, Siga Pref.
ビワヒガイ Sarcocheilichthys variegatus microoculus

f0161823_5574422.jpg

f0161823_5265677.jpg

f0161823_558073.jpg
f0161823_5581095.jpg
f0161823_5582334.jpg
f0161823_5583091.jpg

by memobird | 2012-03-26 05:58 | コイ科 | Comments(0)